2020年01月08日

Twitterアカウントまた凍結された(3時間で解除されたけど)

Twitterアカウントが、突然また凍結されました。
外出から帰宅したところ凍結していたため、すぐに異議申し立て。3時間後に以下のメールが来て、凍結解除になりました。

ご利用ありがとうございます。

お寄せいただいた申し立ての内容を確認した結果、お客様のアカウントの凍結を解除することにいたしました。

ご利用のアカウントは、Twitterルール違反を理由に凍結されました。Twitterポリシーでは、スパム、偽物、アカウントへの作為的な反応、アカウントとの作為的なエンゲージメントを明確に禁止しています。禁止事項には、アカウントへの反応の販売や購入、誇張の試みも含まれます。また、フォロワーやリツイートを増やすとうたうサードパーティーアプリの使用や、エンゲージメントやフォローの交換グループ(「デック」ともいいます)への参加も該当します。

今後Twitterルールへの違反が発見された場合には、アカウントが永久に凍結される可能性があります。お客様が、そしてお客様のアカウントにアクセスする全ユーザーが、Twitterルールに従っていることをあらためてご確認ください。

よろしくお願いいたします。

Twitter


昨年11月4日に約7ヶ月の凍結が解除になったときと同じ文面です。


解除になって以来、かなり慎重に使っていました。いろいろ考えながら、探り探り、こわごわと試行錯誤し、こういう感じの運用なら大丈夫みたいと確信していた矢先の凍結でした。だから、もうがっかり。


気をつけていたこともあって、ロックや制限は一度もなかったんです。だから、これで行けると思っていたわけ。それなのに、突然の凍結でした。


上のDMを読んでも、やっぱり何が原因だったのかわかりません。どれに該当するんだろう…?
どれに該当すると言っても、内容がチンプンカンプンなんですよね。


何が理由がわからなかったから11月4日の解除後に、過去のツイートを全部削除したんです。でも、完全にすべてが消えないんですよね。それに、しばらくすると古いツイートが復活したりもするのです。それが違反とされて、凍結していることも考えられます。そういうツイートをしているアカウントをいくつか見たことがありますから。


知らないうちに復活しているツイートが原因で突然凍結されるとなると、ほんと困る。毎日、古いツイートを削除しなくてはいけないのか。


懸賞応募のリツイートが多いことがスパムとなったのかもしれないけれど、間隔を空けながらやるようにして、ロックすらかかっていなかったのに。このやり方で大丈夫なんだろうと安心してたところだったのに。


懸賞のRTは、もっと強烈にやっている人はいるのにね。
っていうか、このくらいのRTならスパムには当たらないと思うし、スパムってもっと違う内容の説明がTwitterで規定されているはず。


「フォロワーやリツイートを増やすとうたうサードパーティーアプリの使用」はしていないからな〜。


『エンゲージメントやフォローの交換グループ(「デック」ともいいます)』に知らないうちに入ることなんてあるのか? フォロバ100%だから、その中にこういう「デック」アカウントがあったりするのかな。そういうアカウントをフォロバしただけで、凍結になるものなのか?


懸賞応募が、「アカウントへの作為的な反応、アカウントとの作為的なエンゲージメント」ということに当てはまるのかな? よくわからん。


何が悪かったのかわからないと、また凍結されるかもしれないから困るよね。教えてくれなきゃ、また同じことするかもしれないっちゅうねん。また凍結されたら、連続して違反したとか言い出して、凍結期間が長くなったり、永久凍結になるわけでしょ? 教えてくないんだから、知らずに繰り返すことあるでしょ、普通。にんげんだもの。


どうしたらいいのか、本当に困る。
懸賞あきらめればいいんだけど、楽しいからやめられないんだよね。

具体的に教えると公表しておきながら、具体的な理由は教えてくれないからな〜。


今年は凍結に心を支配されない一年にしたいと決意したばかりだったのに、すぐに凍結されてしまった。

これからどうしよう。
本当に困った。

posted by クチコミニスト at 23:01 | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする