2009年12月16日

ニコニコレンタカーなど格安レンタカー

ニコニコレンタカーや100円レンタカーなど、突然レンタカー関連のニュースを続いて目にしました。車(セダン)

レンタカーと言えばオリックスレンタカーとかトヨタレンタカーが思い浮かびます。毎年、夏に温泉に行くのですが、甥っ子や姪っ子も帰省してくるので、いつもオリックスレンタカーを利用しています。車(RV)

レンタカーは高価というイメージがありますが、100円の格安レンタカーというのはビックリ。カーベルという会社みたいだけど、10分で100円というシステムのようですが、中古車を使っているからなんですって。新車チックな車に乗れるのがレンタカーの楽しいところでもありますが、別に中古車でもいいのかも。いつもと違う車に乗れるのが楽しいのですからね。

ニコニコレンタカーのほうは、GS(ガソリンスタンド)を受け渡し場所にすることで人件費を削減し、大手レンタカー会社と比較すると半額程度の料金になるんだって。

イツモレンタカーというレンタカーもGSを中心に展開しているんだけど、GSが車両整備の間に顧客に貸し出す代車をレンタカーとして活用しているんだって。

空港や駅前からレンタカーを利用するケースも多いと思いますが、ガソリンスタンドで乗り捨てするような感じになるのかな〜?

最近は、福祉車両のレンタカーの需要もあるみたいですね。トラックのレンタカーやBMWやベンツのレンタカーなんかも借りてみたい(笑)軽自動車のレンタカーというのもあるんですね。

レンタカー会社は24時間営業だと助かりますよね。私が借りるところは24時間営業ではありません。初めて借りた時ビックリしたのがレンカターの保険に入ったことですね。当たり前のことなのでしょうが。

格安レンタカーに参入が相次ぐのは、クルマ離れ層を囲い込むためなんだって。そういうものなのかな〜。
posted by クチコミニスト at 13:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする