2009年12月21日

別れさせ屋って別れ屋とは違うよね?

別れさせ屋ってドラマで初めて聞いた時、「何てひどいことするんだろう・・・」と思いました。別れさせ屋に別れの工作を依頼する人もひどいって思ったし、別れさせることを仕事にしてお金儲けしている人もどうだろう?って思いました。

でも離婚の条件や立場を有利にしたいためだけではないみたいなんですよね。もちろん、どうしても別れてくれない相手の落ち度を工作するということもあるのでしょうけど、酒乱などのアルコール依存症などで暴力やDVやモラルハラスメントのように身体的・精神的な暴力がある相手の場合、話が通じないケースもあるようなのです。こういうときに別れさせ屋(別れ屋?)を利用して、何とか命からがら逃げるように別れることがやっとできるということもあるようなのです。こういう場合の別れさせ屋とは必要なモノかもしれません。

当然ながらこのような別れさせ屋のような仕事の場合、高額な料金だけ要求し支払っても、実際には何の別れの工作をしていないという詐欺悪徳業者もいて事件になったりもしてますよね。犯罪まがいのこともあるのかも。利用する場合は評判などを調べてみたほうがいいかもしれないですね。

結婚している人が離婚したくて別れさせ屋を利用するケースばかりではなく、まだ結婚していない恋人関係の場合に利用する人もいるみたいですね。彼や彼女が別れてくれないということなのでしょう。相手を傷つけずに上手に別れるというのは案外難しいものなのかもしれません。

DVの人は絶対に離婚しない人のようだし、別れてもしつこくストーカーのようになる人も同じ人種のようです。別れさせ屋とは、だいたい探偵業や興信所関係の仕事なのでしょうか。

一方で「復縁屋」という仕事もあるんですよね。復縁工作ってどんなことするんでしょう。別れさせ屋なら浮気や不倫関係になる工作をするのかな?って想像しますが、復縁させるのはプロのテクニックがあるのかな〜?

別れさせ屋が仕組んだ浮気相手というか不倫相手役の人って、本気になられたり、本気になったりしないのかな〜。

別れさせ屋の求人募集を探している人も少なくないみたいですね。給料や条件面で良いのでしょうか?厳しそうなイメージですけどね。
posted by クチコミニスト at 13:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする