2009年12月23日

スランケット、安いね

スランケットって知ってます?英語では「SLANKET
私も最近知ったのですが、「部屋着として着られる毛布」という説明になっちゃうかな?


寒くなってくると暖房費節約のために毛布やタオルケットにくるまって部屋で過ごした経験ってあると思うのですが、それをそのまま商品にしたのがスランケットなんです。


カウチポテトの本場(?)アメリカで開発されたがいかにもって感じですよね。でも日本にも昔から丹前(たんぜん)やドテラのようなものがありましたよね?寒い冬に丹前を逆に来たまま布団に入って寝た記憶があります。すごく温かくてね〜。首までスッポリ隠れるからメチャメチャ暖かかった想い出があります。あの丹前のようなものをフリース素材で現代風にオシャレな服にしたのがスランケットということなのかも。もしかしたら部屋着としてだけでなく、それこそ丹前と同じでスランケットを着たまま眠ることもできるのかも?そうしたら、冬の朝、暖房で部屋が暖まるまでの時間をスランケットを着たまま布団から抜け出て、朝の支度をしながら待つことができるということになるのかもしれませんね。私が子どもの頃に着た丹前はすごく重かった記憶がありますが、フリースでできたスランケットなら軽そうですね。


アマゾンで販売されているのは見つけましたが、楽天市場スランケットは売られているのかな〜?スランケット ヌックミー(ヌックミィ)というものや、スランケット カルジックというのは商品名なのでしょうかね。


店舗で買えるところがあるのか分かりませんが、通販の価格だと4800円くらいなので、思いのほか安いですよね。スランケットがこんなに低価格なら、これを買えば暖房費も節約できて、すぐに元がとれるかも。体験者の話を聞くとかなりスランケットは温かいみたいですよ。暑いくらいだって。


母にスランケットをプレゼントしようかと見てみたら、人気がすでに出ているようでアマゾンも楽天も売り切れてますね。だからなのか類似品もいろいろあるみたいなのですが、同じくらい温かいのなら類似品でもいいかな?

スランケットあります」とか、「スランケット入庫しました」というお知らせメールが届くようにできないかな〜?在庫次第みたいだからね。←すっかり買う気マンマン?爆弾
posted by クチコミニスト at 14:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする