2009年12月29日

0泊2食の温泉旅行がブーム?

今朝の「スッキリ!」で、2010年は「0泊2食」の旅行がブームになるって言ってました。あの、最近よく見かける舌の長い評論家がそう言ってました(メガネを掛けていて、舌が長い喋り方をする人)。

0泊2食の温泉旅行が紹介されていました。温泉旅館やホテルなどで昼食と夕食を食べ、合間に温泉につかり、ロビーなどで休むというプランのようです。楽天トラベルのデータでは、0泊2食が2倍以上に増えているって言ってたような気がします。

紹介されていた例では、一泊すると3万円程度だけど、ゼロ泊2食だと1万5千円程度で半額になるみたいなんですよね。旅館やホテル側としては、平日の稼働率を上げることができるし、気に入ってくれたお客さんが宿泊しにリピートしてくれることを期待しているそうです。

せっかくの温泉だから、ゆっくり泊まりたいような気もしますけど、昼と夜に美味しい食事を食べて、たっぷり温泉に入り、寝るときは自分の家でぐっすり眠ると言うのもいいかもしれないですね。ホテルとか旅館って暑すぎて寝苦しい時があるから、自宅でいつもどおり何も気にせず眠るほうがいいかも。泊まるといろいろと不便や不自由があるしね。

でも、そうなると0泊2食は近場の温泉向けって感じになるのかな?遠かったらやっぱり泊まった方がいいですもんね。温泉にゆっくりつかり、ビールやお酒をしこたま飲んで・・・となったら、帰りたくなくなりますもんね。

よくある日帰り温泉プランというのは食事がつかないのかな?日帰り温泉入浴っていうのは温泉に入るだけなのかもね。宿泊だと夕食と朝食なので、温泉で昼食というのは珍しいかも。温泉や旅行では、やっぱり夕食が楽しみだもんね。0泊2食温泉旅行は本当に流行るのでしょうか?する人はするって感じかな?
posted by クチコミニスト at 13:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする