2009年12月30日

バレンタインの予算は?手作りする?

まだ年も明けてないから気が早いんだけど、来年のバレンタインの予算はどのくらいを予定してますか?

なんか、ロッテのアンケート調査によると、女性が2010年にバレンタインデーのチョコレートにかける予算は1人当たり3020円で、2009年の使用額(2525円)に比べ2割増となる見込みなんだって。これって義理チョコとかの本命以外のチョコレート金額も入っているならあまり意味の無い数字のような気もするけど、どうなんでしょう???

年齢階層別にみると最も予算が大きいのは20歳代の未婚社会人女性で、平均3904円だったというんだけど、まさに結婚適齢期の独身女性だから、本命の彼氏・恋人にあげるチョコだから高額なものが多いってことですよね。

バレンタインデーに用意するチョコレートについて、手作りするか市販品を購入するかという質問では、中学生から20歳代未婚社会人までは手作りするという回答が73%にのぼり、市販品を購入するという人は27%にとどまったそう。30―40歳代の主婦ではこれが逆転し、手作り派は34%、市販品の購入派が66%となったんだって。当たり前ですよね。主婦は忙しいんだから・・・違うか(苦笑)

手作りチョコレートを検討している人にレシピを聞くと「ケーキ/カップケーキ」と「トリュフ」が同率でトップ。以下「クッキー」「石畳チョコ(生チョコ)」「カップチョコ」と続いたようです。中高生はクッキー、年齢が上がるとトリュフを作る割合が高まるんだって。大学生などは自宅でパーティーを開き、チョコレートフォンデュを一緒に食べるという意見もあったようで、意外と年齢によって特徴があるものなんですね。

レシピの参考にする情報は、「HP(Webサイト)」が77%で最多だったみたい。やっぱりそういう時代ですもんね。食品メーカーやレシピサイト、クックパッドのようなコミュニティサイトなどから情報を得ているのでしょう。

また手作りする時に、本番用の前に試し作りをするという人が3人に1人以上(37%)だって。チョコをもらう男性は、女性が影でそういう苦労をしていることは知らないですよね。感謝して欲しいものです。

バレンタインデーまでのスケジュールも質問したみたいなんですが、「何をあげるか考える時期」は2010年2月第1週平日の1―5日が最も多いんだって。「手作りチョコレートの試作日」は、2月6―7日が若干多いもののほとんどが未定。「市販のチョコレートを買う」という人では2月第2週の平日、8―10日の購入予定が多い。「本番用のチョコレートを作る日」は2月13日、「チョコレートを渡す日」は2月14日がトップで、日曜日でも当日に渡すという人が多かったということです。来年のバレンタインデーは日曜日ってこと?恋人同士ならデートして当日に渡すんでしょうね。
posted by クチコミニスト at 16:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする