2010年01月04日

バレンタイン・プレゼント・ランキングの違い

バレンタインデーが迫ってくると、他の人はどうしてるんだろう?とか、どういうチョコやプレゼントが人気があるのだろう?とかって気になりませんか?

バレンタインのプレゼントランキングなどを参考にする女の子が多いのは、男の子がどんなチョコレートを喜んでくれるのかが分からなかったり、チョコと一緒にどんなプレゼントを欲しがっているのかを知りたいからなのでしょうね。

少し前の調査ですが、「2007年バレンタインでチョコと一緒にほしいものランキング」によると、1位はネクタイ、2位はお酒/ワイン、3位は財布で、4位は時計、5位は金券、6位は一緒に旅行に行く、7位は手料理、8位はデジタル家電、9位は普段行かない高級店で食事、10位は靴、ということでした。

5位の金券って何なんでしょうね(笑)。

別にね、チョコレートだけでも嬉しいと思います。好きな人からのプレゼントなら何でも嬉しいですよ、きっと。

これが2年後の2009年の「男性がバレンタインデーにもらって嬉しいものランキング」になるとこう変わります。1位は手作りのお菓子(チョコ、ケーキなど)、2位は一緒に食事に行く、3位は手紙、4位は一緒に旅行に行く、5位は手料理、6位は愛の告白、7位は現金、8位は手作りのマフラー・セーター、9位は時計、10位はお酒、ということになってるんですよね。

びっくりするほど全然違いますよね。

不景気だからなのか、物ではなく気持ちとか心のこもった物など、お金では買えないプレゼントに変わってます。たしかに、物をもらうよりも気持ちや真心をプレゼントされることのほうが何倍も嬉しいということに男たちもやっと気がついたってことなのかも。

バレンタインデーって誕生日やクリスマスとは微妙に違いますもんね。愛していることを証明する日という雰囲気があるから、バレンタインのプレゼントランキングにもそのような傾向が出ているのかも。

それにしてもガラっと変わっているのが面白いですね。
posted by クチコミニスト at 14:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする