2010年01月04日

久月のひな人形が、やっぱりいい

ひな人形と言えば、やっぱり久月のひな人形が良いのでしょうか。ひな人形の購入を検討する場合には、やっぱり久月がいいだろうってことになるのかも。せっかくの雛人形だし、子ども夫婦などに贈答する場合だとしたら、やっぱりきちんと名の通ったメーカーにすべきですものね。

って言うか、人形の有名メーカーって「久月」以外には知らないような気もします。「人形は顔が命」というキャッチコピーも久月でしたよね?何でも鑑定団に出てくるあの女性も、たしか久月の人だったように思います。ひな人形の歴史とかに詳しいんですよね。江戸時代から続く歴史があるのかな?

豪華絢爛な七段飾りなどは女性でなくとも憧れますよね。マンションなどの場合はコンパクトなケース飾りもあるし、最近はリカちゃんやアンパンマンなどのキャラクター雛人形というものもあるとか。

さらに、最近と言うことで言えば、インターネットでのオンライン通販でも販売しているようです。時代ですよね。と思っていたのですが、ひな人形は久月オンラインショップでは購入できないのかな?でも、久月のひな人形の正規販売店で激安という広告も見かけるので、正規販売店なら大丈夫ですよね?

ひな人形って、関東と関西でお内裏様とお雛様の左右が違うんでしたよね?東西で違うことっていろいろありますもんね。

あのワダエミさんが監修したひな人形もあるみたいだし、久月という会社は伝統を守りながら、一方では革新的なことも積極的に取り入れているんですね。

ところで、ひな人形の価格ってどのくらいなの?大量生産というわけではないのだろうから、やはりそこそこの値段はするんでしょうね。でも良いもののほうが安心だし、素敵だしな〜。
posted by クチコミニスト at 20:23 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする