2010年01月11日

アウトレットマンション?

アウトレットマンションという言葉を始めて聞いたのですが、テレビや雑誌などで取り上げられていて、新聞折込チラシなどでもアウトレットマンションというのはすっかり定着している言葉なのですね。知りませんでした。

アウトレットというと、アウトレットモールやショップなどしか知らなかったし、そもそもアウトレットの意味がよく分かっていなかったりします。アウトというイメージから輸入品なのかな?なんて思っていた時期もあるのですが、有名高級メーカー直販とか在庫品みたいなニュアンスの単語なのかな?大量仕入れで格安販売するという感じなのでしょうか。

となると、アウトレットマンションもメーカー直販という感じなのかとも思っちゃうところですが、アウトレットマンションとは、大量の在庫処分に困ったデベロッパーや、経営破たんしたデベロッパーから格安で買い取った再販業者が販売する“投げ売りマンション”のことのようですね。でも安く購入できるなら良いのではないか?って思ったりもします。

新築マンション相場の6割とか半額とかで購入できるなんてこともあるようなので、深く考えなければ良さそうですけどね〜。月々の返済額を考えるとお得な感じもあるのですが、アウトレットマンションを購入する最大のポイントは、利用できる提携ローン等の金利優遇幅のチェックが必要なようです。

また、将来的な資産価値の下落リスクを避けるには、物件の販売状況を見極め、売れ行きが不振と思える物件の購入は避けることが大切だそうです。

そして、完成後1年を経過したアウトレットマンションは、たとえ誰も入居したことがない状態であっても、新築物件でなく中古物件になってしまうので、住宅品質確保促進法(品確法)の適用外となる点にも注意が必要です。

さらに、毎月掛かる管理費や修繕積立金といったランニングコストにも注意が必要だし、土地が高いから建物を安く仕上げたような物件や家具付きアウトレットマンションなどは、建物そのものの品質が低いケースもあるようなのでそういう点にも注意が必要なようですよ。

価格が安いから必ずしもお得というわけでもないし、価格が高いから絶対に安心というわけでもないし、マンション購入は悩みますね。
posted by クチコミニスト at 16:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする