2010年01月12日

バイオイルで保湿美容

バイオイルっていいみたいですね。何と言っても世界的なスキンケアカンパニー“ユニオン-スイス社”(あれ?メーカー名はジャンパール?)が開発した保湿美容オイルだということもありますが、肌の角質深層部まで染み込むので、妊娠線やニキビ跡や傷跡などにもダイレクトに働きかけケアする商品と言われています。世界的にロングセラーとなっていることからもその効果の高さや人気の高さが分かりますよね。
バイオイルの口コミやレビューを読んでみると、さらに効果や人気の高さが分かります。感想の書き込みの多さからもそれが分かるし、リピートしている人が多いことからもバイオイルの良さが分かります。オイルなのにベタベタしていないし、オイルの伸びがいいのでコストパフォーマンスも良いみたいです。保湿効果を実感している人も多いですね。火傷の傷跡などに使っている人もいるみたいですね。学生時代からのニキビ痕に使う人や妊娠線を消すために使用している人も多いみたいです。学生時代からずーっと悩んできたニキビ跡などが消えてくれるなら嬉しいですよね。消えないまでも薄くなるだけでも嬉しいかも。
このバイオイルが目指したのはクリームのように使用感が軽く、有用成分の効果をしっかりと肌に届けることの出来る美容オイルなんだそうですね。ビタミンA・E(製品の酸化防止剤)やラベンダーオイル、ローズマリーオイルなど、6種類の植物由来の有用成分が角質層深部までしっかり届くんだって!ピュアセリンオイルとか、「水鳥の尾腺油 [びせんゆ]」とか、何だか良さそう!
posted by クチコミニスト at 16:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする