2010年01月19日

ボラバイトとはどんなアルバイト?

ボラバイト募集!」という文字を見て、パラサイトのようなイメージが浮かんできたんですが、ボランティアとアルバイトを組み合わせた造語・新語なんですね。ボランティアでバイトするというのは以前に何かで目にした記憶があるんですが、ボラバイトという言葉はその時点ではまだなかったと思います。アルバイトと有償ボランティアの中間に位置する活動とされているようですが、純粋なボランティアとは違うことにはなるのでしょうね。

ボラバイトの主なものとして北海道などの農場・牧場等での農業体験や、キャンプ場等でのキャンプ・スポーツインストラクター補助、ペンション等の宿泊施設での補助業務、NPOやボランティア団体等の臨時スタッフなどがあるようです。北海道や沖縄でのボラバイトなんて聞くとリゾート感覚?って疑っちゃいますね。

おそらく私の印象としては、農家や牧場での実習体験とか人手不足を安い報酬でもいいよって人にお願いする感じなのかなって思います。高い賃金よりも、仲間との出会いや自然体験、アルバイトでの募集も少ない特殊な職場での就業体験や知識・技術・経験の習得を重視するのがボラバイトというような説明がされているようですしね。

ですが、ボラバイトの賃金・時給などは最低賃金法の基準を下回らないよう設定されることが求められているものの、食事付き(もしくは食材支給で自炊)の住み込みも多いということで、食費・住居費込みで設定されていて、相場は8〜10時間の労働で時給300円〜700円前後なんだそうです。

ボラバイトで雇う側も労働力としてはそれほど期待しているわけではないのでしょうね、たぶん。それなら普通のアルバイトを雇うはずですから。ボラバイトは短期の人が多いと言うことになるのかな?それなら完全なボランティアでもいいじゃん!なんて思うけど、いくらかでも賃金や報酬などが発生するほうがどちらにとっても良かったりするのかもしれないですね。
posted by クチコミニスト at 13:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする