2010年01月20日

ポテチの手、笑える!

ポテチの手」というマジックハンドのような道具が話題になっていると聞いたのですが、最初は「どうしてそんなものが?」と思いました。ところが「ポテチの手」の説明を読んでみると、「なるほどね」って思ったんです。パソコンを使ったりゲームをしながらポテトチップスを食べようとすると、油でキーボードやコントローラが汚れてしまうのが困るからだったんですね。私はポテチを食べながらパソコンやゲームをすることはないので気づきませんでしたが、言われてみれば確かにそうかも。説明のところに、「それでもポテトチップスを食べながら何かをするのはやめられない」という人は箸を使ったりします、と書かれていたのもビックリしました。箸で食べる方法があったとは!(笑)

で、この「ポテチの手」ですが、ただのおもちゃかと思ったら、なかなかどうして、真剣に真面目にジョークとして作られた感が満載なんです。開発したのはタカラトミーなんだそうですが、素晴らしい3つの機能が搭載されているんですよね。

機能その1、NBCS(No Broken Clutch System)対象物破損防止クラッチ機構。これはどんなにどんなに強くボタン押してもポテトチップスを破壊しない適度な力を発揮する機能。

機能その2、NTTS(No Touch Table System)指先机上非接触機構。この「ポテチの手」を机などに置いても指先が机に触れないようになっているので衛生的。

機能その3、FECS(Finger Easy Cleaning System)簡易指先クリーニング機構。これは下の動画を見ると分かりますが、指先をこすり合わせて粉を落とすポテトチップスならではの行動が可能なんです。真面目にふざけていて面白いですよね。

カラーバリエーションも凝っていて「うすしおカラー」「のりしおカラー」「コンソメカラー」の3種。食べるポテトチップスに合わせたコーディネートができるんだってさ。価格はそれぞれ税込699円で、発売は2010年6月予定。

手を汚さずポテトチップスを食べられる「ポテチの手」を試用【動画】

posted by クチコミニスト at 16:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする