2010年02月01日

受験に「すべらんうどん」で合格だ!

すべらんうどんという縁起物のうどんがあるということがとなりのマエストロで紹介されたようですね。このすべらんうどんという名前を聞いたときに、験担ぎ(ゲンかつぎ)のネーミングだけなのかと思ったんです。キットカットできっと勝つとか、五角形で合格!とかと同じ類かと思ったんですが、このすべらんうどんは、本当にすべらないように作られているうどんなんですね。麺に切れ目が入っていて箸やフォークに引っ掛かるようになっているというのです。そこで、受験に滑らないということで、合格祈願の“すべらないうどん”=縁起物ということになったんですね。受験だけじゃなく、選挙でもすべらないように食べたほうがいいかもね。

うどん双樹というお店が販売しているみたいなんですが、その店舗がある場所も縁起が良くて、大阪天満宮にあるそうなんです。だから、合格祈願のお参りや初詣など、ご参拝の際にはぜひお立ち寄り下さいということにもなってます。

それに、すべらんたより(すべらんうどんチャレンジセット)というものが通信販売で発売されていて、合格祈願の縁起物や内祝として化粧箱つきのすべらんうどんなんだそうです。これはメールで注文できるようになってるんですよね。

イオントップバリュでも買えるようだから、近所のスーパーにも実は置いてあるのかも。今度行ったときに注意して見てみようかな。

すべらないうどんって、もしかしたら小さい子ども向けに開発されたのかもしれないですね。子どもってうどんが大好きでしょ。手でつかんで食べちゃうのはフォークだと滑るからかもしれないですもんね。このすべらないうどんならフォークでも食べやすいのかもしれませんね。写真で見た感じでも細い麺のように見えますから、子供向けのサイズなのかも。と思ってホームページの説明を見てみると、麺の長さも一般のうどんより10cmほど短めにしてあるそうです。そうすることで、障がいのある方、年配の方、子どもでも食べやすく、箸が苦手な外国の方でも食べやすいということになってるそうです。さらに、切れ目の部分に出汁がからむから味もおいしくなるようですよ。
受験生の夜食にすべらんうどんはいいのかな。
posted by クチコミニスト at 16:37 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする