2010年02月03日

占い?生年月日で心相数 宮城悟「心相科学理論」

お昼のテレビ「ごきげんよう」で、石野真子さんが話していた「心相科学の心理」が気になって気になって・・・。占いと言ってもいいのか?「心相科学理論」と宮城悟さんが言っているので、統計学となのでしょうか(占いは統計じゃない!って上岡龍太郎さんが昔怒ってましたっけ)。心相占いは生年月日から心相数を計算するだけでいいので簡単なのですが、「心相科学館」というサイトに行けば、生年月日を入力するだけで自動計算して占ってくれるので、実際に私もやってみました。

私の心相数は652でした。性格情報、適性情報、ワンポイントアドバイス、ラッキーカラーが無料占いで分かります。もっと詳しく知りたい場合では会員コンテンツ(無料)でわかるようです。
恋愛攻略法」も占えました。相手の生年月日も入力すると、自分の恋愛傾向、意中の人の恋愛傾向、二人の相性、二人のカラーお守りが判明します。

実際に占ってみたのですが、結構当たってるんですよね。自分の占いも恋愛占いも両方とも当たっていると思いました。「性格情報」なんて、私の場合は、幸せな方向じゃなく、苦労する方向を選んじゃってたようで、苦笑いしながら読んでました。本当は幸せになる性格のはずなんだな〜って・・・。言われてみれば、本当はそっちの性格のはずだったのに、いろいろあって反対側に歩くようになっていたんだなってことを気づかせてくれました。

以前にやった数秘術だったかな〜。あの占いも物凄く当たったような記憶があるんだけど、この心相数心相科学?も当たってるね。恋愛占いのほうも、自分の恋愛傾向も相手の恋愛傾向もズバリ当たっていました。相性も良いようで嬉しかったです。
posted by クチコミニスト at 15:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする