2010年02月08日

南黒川温泉 竹ふえ、「にけつッ!!」で千原ジュニアが紹介

にけつッ!!」で千原ジュニアさんが話していた「南黒川温泉 竹ふえ」という温泉旅館ですが、熊本県南小国町にある秘境にあるんですね。調べてみたら、白川温泉とか白川源泉「竹ふえ」とも紹介されていて、黒川温泉なのか白川温泉なのか、どっちなんだ!?なんて思っちゃいました(笑)。白川が源泉の南黒川温泉なのかな?竹ふえのホームページでは「秘境 白川源泉 山荘 竹ふえ」と書かれてました。

それにしても竹ふえの写真画像などを見ると本当に素晴らしい場所のようですね。千原ジュニアさんも話していましたが、全ての部屋が「離れ」で、それぞれ3LDKくらい、各離れに露天と内湯がついているいわゆる個室露天とか客室露天って言うんですよね。

他にもいろいろ話していましたが、調べてみると本当に素晴らしい温泉旅館(山荘)のようですね。

何と言っても、竹林が生い茂っているロケーションが素晴らしいようです。滝も流れているようですが、夕方とか夜にライトアップされている写真を見るとウットリしちゃいます。
そして「竹ふえ」の名前の通り、笛の音が敷地内にずっと流れているそうなんです。なんだか別世界という感じでしょうね。

大露天風呂や貸切露天風呂などもあり、食事をとる棟なども離れているので移動は大変かもしれませんが、それがまた風情があるし、温泉ホテルなどはお風呂に入るのも食事に行くのもどこでもかなり歩きますもんね。ホテルの建物を歩いたり、エレベーターで移動することより、ずーっと情緒があるでしょうね。

食事は無人モノレールで運ばれるようです。千原ジュニアさんが「誰にも会わない」と言っていた通り、チェックインとチェックアウト以外は誰とも会わないのかもしれませんね。お忍び温泉旅行にピッタリかも?お忍びだけじゃなくても誰にも会わないのは気楽かもしれませんね。野天風呂なんてものもあるようですし、日帰り入浴も可能のようです。でも夕暮れの風景をのんびり楽しむには宿泊がいいのでしょうね。
南黒川温泉竹ふえ、行ってみたいけど、熊本だもんね〜。遠いな〜。
posted by クチコミニスト at 10:08 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする