2010年02月15日

アイリスオーヤマ(カンブリア宮殿)

今日のカンブリア宮殿アイリスオーヤマですね。アイリスオーヤマってテレビCMでよく見る社名だったけど、どんな会社なのかということは知りませんでした。ペット用品のCMをよく見る印象があります。カンブリア宮殿の次回予告を見て、初めてアイリスオーヤマがどんな企業なのかが分かったし、それにこのデフレ不況下において、売上げ・利益ともに過去最高を記録したメーカーであるということを知りました。“知られざる消費材のガリバー”と言われているそうで、「知られざる」と言う点は、まさに私の感覚と同じですね(笑)

毎年世に出す新商品が1000点以上もあって、次から次へ“売れ筋”をつくり出すそうなんですが、実は、収納の定番、透明な中身の見えるプラスチック衣装ケースを初めて開発したのがアイリスオーヤマなんだそうです。知りませんでした。
透明収納ケースだけでなく、他にも、シュレッダー、高圧洗浄機、空気清浄機などなど、ホームセンターに並ぶ商品の多くを製造しているんだそうです。

マニア向けだった「園芸」を、プラスチック製の軽い鉢やプランターを製造することで、主婦などにも購買層を広げ、ガーデニングブームを巻き起こしたのもアイリスオーヤマなんだそうなんですよ。

アイリスオーヤマの社長・大山健太郎氏は、社長なのに新商品開発責任者も兼ねているそうなんですが、きっと昔から好きなんでしょうね。どんな商品でも必ず利益が出る “アイリス流マネジメント”というものがあるそうです。番組では、不況でも儲ける、驚異のアイリスマネジメントの極意が明かされるみたいですが、独自の「メーカーベンダー」体制をとっているそうなのです。アイリスオーヤマの本社って宮城県仙台市なんですね。東北から大企業が生まれたわけか〜。

番組の放送が始まりました。
最近の新商品として紹介されていたのって、この4面ヘッドフローリングモップですよね。


村上龍さんもビックリしていた防犯砂利はこれですよね。


猫トイレはこれを見つけましたが、番組で紹介されたものとは違うような気が・・・。

posted by クチコミニスト at 09:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする