2010年02月16日

グリーンベル(GREEN BELL)ガイアの夜明け

今日の「ガイアの夜明け」は、「驚異のチャイナマネー〜世界を席巻する紅い資本家たち〜」というタイトルです。番組放送予定を見ると、岐阜県関市の刃物雑貨メーカー「グリーンベルが紹介されるようなんです。関市と言えば、古くから知られる刃物の街ですが、安い海外製品に押され、不況の嵐が吹いている中でも売り上げを伸ばしている元気な会社が「グリーンベル(GREEN BELL)」なのだそう。で、グリーンベル(GREEN BELL)で作っている“あるもの”を中国人観光客が大量に買っているそうで、そのすさまじい購買力が、関市の小さな工場に恩恵をもたらしていた…という内容のようなんですよね。

昨日のスーパーニュースでも放送していたし、同じ時間のTHE NEWSでも、中国人観光客が大量に日本で買い物をする様子を伝えていたようです。

グリーンベル(GREEN BELL)という刃物雑貨メーカーを私は初めて知ったのですが、匠の技シリーズというのがあって、熟練のスペシャリストが一つ一つ丹念に仕上げた逸品が人気のようなのです。中でも、爪きりや耳かきが人気のようなのですが、中国人観光客が大量に買っている“あるもの”とは何なのでしょうね。

旅行のお土産として大量に買うのなら、安いこのような耳かきなのでしょうか?


それともロングセラーの爪きりなのでしょうか?


驚きの毛抜き」 が 集英社 MORE 10月号 で 紹介されたようですが、お金持ちの中国人観光客ですから、もうまとめてこの匠の技 グリーンベル グルーミングキット 9点セットを大量購入していくのかも。


さてさて、果たして大量に買っていく“あるもの”とは何なのでしょうね。

番組の放送が始まったので見ていましたが、途中まで見ていて、私の予想どおり「爪きり」だ!って思ったのに、ルーペ付きの爪きりでした。残念・・・。

これですね。テレビでは1050円だったけど、ここのほうがずっと安いです。それにメール便だと送料が80円のようだし。
  [メール便で送料80円!] グリーンベル 匠の技 G-1004 ルーペ付きつめきり(巾着付き)


posted by クチコミニスト at 10:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする