2010年02月17日

コンドロイチン

コンドロイチンのサプリメントのCMをよく見かけます。最近多くないですか?膝痛に効くようなコマーシャルだったと思うんですが、私の父も膝関節が痛い状態が長く続いているので、コンドロイチンのサプリメントとかが効果のあるものなのだとしたら、プレゼントするのもいいかも・・・なんて思ったりするんです。でも、サプリメントって高価なイメージがあるし、サプリメントなら副作用の心配ってないのかもしれないんですが、父は薬とか病院が嫌いなんですよね。サプリメントも嫌がるかもしれないな〜。

コンドロイチンとは、そもそも何なのでしょうかね。サメ軟骨とか、カニの甲羅がどうしたこうしたって説明されてるのはコンドロイチンでしたっけ?これだけ何度もテレビCMをやっているし、大手メーカーもコンドロイチン市場に参入しているってことは、かなり売れているということなのでしょうね。人気がある証拠なのかな〜。評判がいいからリピーターが買い続けるのでしょうしね。

1回とか1ヵ月とか飲むだけで治るのならいいのですが、いくら激安コンドロイチンサプリメントだとしても、ずーっと飲み続けなきゃいけないのなら、お金も続きませんよね。高齢になると、もう無理なのかな。コンドロチンを摂り続けないと膝の痛みはなくならないのかな?

あれ?膝の軟骨とかに効くってことでいいんでしたっけ?それとも、体全般の健康に良い成分なのかな〜。グルコサミンもよく見聞きするけど、膝に良いのはグルコサミンでしたっけ?「膝、腰、楽チンコンドロイチン」だから腰痛とか関節痛とかに効果があるのかな。どちらにしても、まずはコンドロイチンについて調べてみようかな。
あ!それよりもまず、父が飲んでくれるかどうかを確認するのが先かもね。爆弾

posted by クチコミニスト at 15:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする