2010年02月24日

就職活動 エントリーシートで悩みませんか?

就職活動のスタートは、その名のとおりエントリーシートからなのでしょうが、私が就職活動したころにはエントリーシートというものはありませんでした。資料請求のハガキを出しただけじゃなかったかな〜?エントリーシートとは、どのようなものなのか分からないので調べてみると、「ES」と略して使うこともあるんですね。

エントリーシートは履歴書のように、志望動機や自己PR、夢や趣味、長所・短所なども書くので、一次選考として応募者の絞込みに使われるわけか。有名企業や人気企業だとエントリーシートの段階で不合格となる場合が多いわけですね。

はじめての就職活動ですから、初体験のエントリーシートの書き方などは迷いますよね。書式の例や見本を書籍やインターネットで調べることになるでしょうね。

締め切りに間にあうように郵送すると思うのですが、添え状とか送付状というものを同封しなきゃいけないみたいですね。添え状や送付状とは何なのでしょうか?何だかエントリーシートの送り方だけでも、いろいろと複雑なんですね。就活というのは複雑で面倒なものかな。

記入欄が広く取られ、論作文試験と同じような形式になっている事が特徴なようですから、そうなるとどんな内容が良いのか添削して欲しいものです。ネットで添削してくれるサイトなどもありそうですよね。

就職活動の写真は、写真屋さんで撮影したものを使うほうがいいですよね。スピード写真は印象が悪いし、スナップ写真の切抜きやプリクラを使う人がいるなんて聞いたことがありますが、「本気度」を疑われますよね。社会常識も欠けていると判断されるだろうし。

エントリーシートに記載ミスした場合も、修正液で修正するより、書き直したほうがいいように思います。自分が採用する人事担当になって考えてみるといいかもしれないですよね。「このエントリーシートで採用したいか?」ってね。

履歴書と違って捺印をしないから、記述にある程度誇張や脚色があっても経歴詐称には問われないし、企業側もそれは想定しているそうですね。でも、面接で内容について質問されたり、話題になることもあるでしょうし、そこで矛盾していたりしたら印象は悪いですよね。それに、あまりにハードルを上げすぎると、就職が内定し、実際に勤めるようになってから苦労するかも。もちろん、誇張した自分になるために懸命に努力することで成長できるかもしれませんけどね。
posted by クチコミニスト at 16:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする