2010年03月02日

遺言、PC遺言ソフト「僕が死んだら」

遺言ソフト「僕が死んだら」が、テレビ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で紹介されたようですね。
遺言ソフトというので、パソコンで正式な遺言書を作成できるソフトなんだろうなって思いました。法的に効力がある遺言書を専門家に依頼せずに作成できるソフトなんだろうとね。フリーソフトなので無料でダウンロードできるようだから、弁護士や行政書士さんにとっては迷惑なんじゃないの?なんて思ったのですが、調べてみたら違いました。

このPC遺言ソフト「僕が死んだら」は、不慮の事故などで突然死んでしまった場合などに備えておくパソコンソフトだったんです。どういうことかと言うと、デスクトップに「僕が死んだら・・・」というアイコンがあり、悲しみにくれる家族らがダブルクリックするとユーザーが生前に用意しておいた遺言メッセージが表示されるのです。

ところがそれが本当の目的ではなくて、それと同時にパソコン内にある誰にも見られたくないファイルなどを削除してくれるというソフトだったんですよ〜。他人に見られたくない画像や動画、ファイルなどがありますもんね。良いソフトを作ってくれたものです。

実は私も心配だったんです。事故などで何の前触れもなく死んでしまったら、パソコン内のアレやコレを削除できずに、家族に見られてしまうのは嫌だな〜って。この遺言ソフト「僕が死んだら」で準備しておけば、その対策は万全かも。

でも、あのDVDや本などは処分してくれないよね・・・。無料でその遺言を執行してくれるサービスは・・・難しいよね〜(苦笑)

posted by クチコミニスト at 10:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする