2010年03月02日

白髪染めくらいさせてあげたい

白髪染めも兼ねて美容院に行っていたはずの母。髪の毛も伸びてきてるのにいつものように美容室に行かないし、白髪染めも自宅の洗面台かお風呂でしている様子。やっぱり年金生活では金銭的に苦しいのかな?いい年の子ども(私のことです)から、普通は仕送りなんかをもらっていてもおかしくないのだろうに、子ども(私のこと)が不甲斐ないからね。白髪染めくらい美容室でやってもらえればいいのに。外でやらせてあげたいよ、ごめんね。こんな子どもで・・・。

でも、白髪染めのテレビコマーシャルが多いように、新商品などもいろいろ出てるみたいですよね。昔よりもずっと楽に染めれるようになっているみたいだし、臭いとかもきつくないし、髪を傷めないような工夫もされているみたい。泡フォームで全体に行き渡るようになっていたり、ブラシ(くし)に載せて髪をとかすタイプとか、シャンプーのように使うタイプとか、なかなか進歩していますよね。

種類が多いとどれを使っていいか迷うから、ネットで検索してみると、オススメとかランキングといった比較サイトみたいなものが多いですね。昔の白髪染めって、頭皮を強く刺激して痛いくらいだったり、臭いが強烈で本当に苦労していたと聞いたことがありますが、その点では昨今の白髪染めアイテムは格段の進歩です。家で自分で白髪染めをする人が増えてるのも当然かも。

でも、やっぱりいつも美しさを意識していた母を美容室に行かせて上げたいな〜。ヘアスタイルも美しくさせてあげたい。黒髪だけじゃなくね。そのために私が頑張らないとね。

posted by クチコミニスト at 16:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする