2010年03月10日

日本酒 杜氏 農口尚彦「常きげん」、NHK「プロフェッショナル」

「日本酒の神」とも言われている、杜氏・農口尚彦さんが、NHK「プロフェッショナル」のゲストでした。
石川県加賀の鹿野酒造の名工、酒職人の農口尚彦さん。今年で77歳になるそうです。

芸術品とも言われる日本酒なんだそう。美味しい日本酒はたまらないですよね。「常きげん」という銘柄の日本酒がテレビカメラに映されていました。「常きげん」呑んでみたいです。不景気の影響で有名な酒蔵もつぶれてしまう時代ですもんね。魂の酒造りをする名杜氏の日本酒をいつまで呑めるか心配でなりません。

自分も呑みたいけど、父は本当に日本酒ばかり呑んでいる人で、大好きなのにいつも安酒しか飲んでいないから、父の誕生日や父の日のプレゼントに買ってあげて、その時に私も一緒に呑むことにしようかな(笑)。

「常きげん」という銘柄にも何種類かあるみたいなんだけど、どれにしたらいいかな。吟醸や大吟醸は香りがいいけど、父は純米酒のほうが好みなんですよね。「農口杜氏と言えば山廃仕込み、山廃仕込みと言えば農口杜氏」とも言われているようなので、山廃仕込みの「常きげん」を選んだ方がいいのかな?プロフェッショナルで司会の二人が飲んで「これは美味しい」と言ったのは、どのお酒だったのでしょう・・・。

番組で究極の大吟醸造りに苦戦してましたよね。やっぱり大吟醸にしたほうがいいのかな〜。



日本酒の神と言われている、名杜氏・農口尚彦さんの「常きげん」ならば、どれを呑んでも旨いんでしょうけどね。結局は予算と相談かな?(笑)



続々と売り切れてしまっていますよね。テレビの力はすごいし、それよりも日本酒が好きな人がまだたくさんいることが分かって、私個人的にはうれしいです。
NHK「プロフェッショナル」で特集された現代の名工「農口杜氏」黄綬褒章受章記念酒超限定です!...


posted by クチコミニスト at 14:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする