2010年03月15日

マトリョミン、はなまるで歌う

マトリョミンが今朝の「はなまるマーケット」で歌ったみたいですね(笑)。マトリョミンとは、ロシアの伝統的な人形「マトリョーシカ」と触れずに音を奏でる不思議な楽器「テルミン」が夢のコラボ融合を果たした楽器なのです。いや、人形・置物か?(笑)

それにしても、素晴らしいアイデアですよね。テルミンも見るたびに不思議な楽器で興味深かったのですが、そのテルミンとマトリョーシカを合体させたのは素晴らしい発想だと思います。テルミンだと持ち運びが大変だし見た目も殺風景ですが、マトリョーシカ型なら見た目にも愛らしいですもんね。

このマトリョミンを開発したのは竹内正実さんという日本人。テルミンの魅力を一人でも多くの人に知って欲しくてマトリョミンを開発したそうです。古典的なアナログ回路と、菩提樹の木から削り出されるマトリョーシカの共振音の掛け合わせは、電子楽器らしからぬ温かな音色を醸し出すそうです。アナログ回路と木製人形、一体一体が手作りなので顔つきもバラバラ。世界にふたつとないマトリョミンということになるようです。

職人さんの手作りなので価格は少し高めになっちゃうのはしかたないのでしょうね。でもその味わいが良いみたいです。あのテルミンなので演奏が難しそうですが、初心者でも安心のDVD、取扱説明書付きのようです。

下の楽天の通販サイトではマトリョミンの動画ムービーを見られるのですが、マトリョミンを抱きながら演奏している姿っていいですね。っていうか、人形型の楽器って癒される気がしました。これまで世の中にあまりないことが不思議になっちゃいましたよ。

手を触れずに演奏できる歌うマトリョーシカ[代引き手数料無料][送料無料]【ポイント5倍】【フェ...


posted by クチコミニスト at 10:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする