2010年03月16日

J麺とは群馬製粉が開発した米の麺「となりのマエストロ」

J麺というお米の麺を「となりのマエストロ」で紹介していて、出演者が食べていましたが美味しそうでした。カレーとか麻婆豆腐、トマトソースや和風塩味などで食べていたのがとても美味しそうでした。私もお米が大好きなのですが、ラーメンやうどん、スパゲティなどの麺類も大好きです。大好きなお米を大好きな麺として食べられるなんて、考えてみたらこんなに嬉しいことはないかもしれませんね。米粉で作ったパンやピザも最近コマーシャルで見るのですが、パンやピザも大好きなので、これまた米でできているのは嬉しいこと。

でも最近どうして米粉が話題になっているんでしょう。お米離れが進んでいるから、米を粉にして別の食品として消費してもらおうということなのかな?

「となりのマエストロ」では、J麺は100円くらいだし、低カロリーでもあるって言ってましたっけ?低価格で低カロリーならお財布にもダイエットにも嬉しい食品かもしれませんね。

J麺にしても他の米麺にしてもそうだし、米粉で麺類やパン、ピザを作れば安くてカロリーも低いのなら、ダイエットしていても食べることができそうですもんね。食の欧米化で肥満や生活習慣病が増えたなんて言われているから、日本人はやっぱりお米が体に合うのかもしれませんもんね。パンやピザ、麺類各種を米粉で食べられるようになれば、そういう問題も解決されるのかも。味はどうなんでしょうね。

米麺を楽天で通販できるか調べてみました。

【送料無料】こめ100%、本来の風味ともちもちさっぱりの味わいの米麺。そばやラーメン、うどん...


posted by クチコミニスト at 14:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする