2010年03月16日

スーツケース、エース プロテカ スタリア(ACE ProtecA STARIA)

スーツケースのCMを見て目を奪われたんです。調べてみるとそのスーツケースは、エースのプロテカ スタリアというスーツケースでした。キャリーバッグだと思ったんですが、調べてみるとハードスーツケースと言ったほうがいいみたいですね。旅行カバンということですよね。

そのエースのプロテカ・スタリアというスーツケースは、「なめらかに動き、しっかりと止まる」ということをコマーシャルでも売り文句にしていたんです。軽量なのですが、デザイン性だけでなく、また機能性だけでもない新次元のラゲージということのようなのです。

エース(ACE)と言えば、厳しい品質検査が有名ですよね。

さらに、今や海外旅行の必需品となっている「TSAロック」。アメリカの空港を利用する際は、手荷物の施錠が禁止されているので、TSAロック以外の鍵を施錠したまま荷物を預けると、カギを破壊されてしまうのですが、米国連邦航空省運輸保安局(TSA)公認のカギであれば、施錠したまま荷物を預けることができるわけです。

ジッパーケースの悩みを克服した撥水ファスナーを採用しているし、軽量化したボディシェル&プルドライブハンドル、人間工学の視点から考案した新開発のエルゴノミックハンドルなどが実装されてるわけです。

でもそんなことは当たり前のことで、コマーシャルでイチオシしているのは、「キャスターストッパー」なんですよね。なぜキャスターストッパーが必要なのか?そして、そのキャスターストッパーはスタリアのために新開発されたストッパーで、手元でストッパーを操作することができるのです。ボタンを押すだけで、簡単にストッパーのON/OFFができるんですよね。

そして、そのストッパーのオンオフが簡単なことと一緒に宣伝されていたのが、動きが滑らかなことでした。ストップ・アンド・ゴーが一瞬にして可能というわけなのです。

楽天で通販できるか探してみたのですが、私と同じように注目した人が多いようで、やっぱり品切れになってるサイズがあります。
新製品なのに凄いですね。

【送料無料】キャスターストッパーなど最新機能を搭載したハードケースエース プロテカ スーツ...


posted by クチコミニスト at 16:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする