2010年03月29日

こいのぼり、ベランダ?室内?最高級?

五月人形を探したついでに、こいのぼりも探してみたんですが、こいのぼりの由来ってなんだっけ?という疑問が・・・。鯉の滝登りから来てるんですよね、きっと。鯉が滝を上るように出世してほしいってことじゃなかったでしょうか?

でも、こいのぼりって大きい鯉から小さい鯉まで何匹も泳いでますよね。出世だけじゃなく、家族の繁栄も祈るようになったのかな?

ん?じゃあ、あの「吹流し(感じじゃなくふきながしかな?)」って何なのでしょう。考えたことも無かったけど、写真を見ていると、これは川とか滝の流れを表しているのかもと思ったのですが、どうでしょう?流れている水の様子なんじゃないかな〜?

例によって通販できるということで、楽天でこいのぼりを探してみたんですが、一番高価だったのはこれかな。【日本の最大手 徳永鯉の鯉幟】送料無料 徳永鯉のぼり作 献上手染友禅之鯉 京錦 10m8点セットで、定価729,429円だそうです。

こんな立派なこいのぼりを飾る家は、やっぱり大金持ちですよね。
でも、昔はこういう大きなこいのぼりを飾っている家が何軒もありませんでした?最近は見かけないようになった気がします。

団地やマンション、アパートの場合だと、ベランダ用のこんなこいのぼりでしょうかね。
なかなか評判・感想はいい感じです。


今、ふと思ったんですが、こいのぼりって「恋上り」とか「恋昇り」と当て字すると、何だか恋愛にも効果がありそうな気がしません?婚活ブームと組み合わせれば、人気が出ませんかね〜?オスとメスの鯉が二匹だけ泳いでいるこいのぼりなんて良くないですか?で、結婚して子どもができたら、一匹ずつ増えていくことを想定したこいのぼりというアイデアはダメですか?
あ!ダメか。こんなこいのぼりは恥ずかしくて外には出せませんよね。室内とか部屋に飾る小さいタイプにして、風水とかを絡めて、「婚勝恋のぼり」はいかがでしょう?

室内用こいのぼりはこんなのがありました。
下に家があるのがいいですね。
♪屋根より高いこいのぼり♪ですもんね。


すべて木でできた木製室内用こいのぼりというものもありましたよ。


posted by クチコミニスト at 15:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする