2010年03月29日

オーデマ・ピゲは、世界三大高級時計メーカーの一つ

オーデマ・ピゲ(Audemars Piguet 、略称AP)は、スイスの時計・宝飾品メーカーで、パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと共に世界三大高級時計メーカーの一つなんだそう。知らなかったです(苦笑)。高級時計なんて縁がない私。トゥールビヨン、ムーンフェイズなど複雑な機構を備えた高級時計メーカーということだけど、ムーンフェイズって三日月みたいなアレのことなのかな〜???

そのオーデマ ピゲは“アンバサダー”として、俳優や女優、アスリート、クリエイターをイメージした時計を発表してきたそうなのですが、日本人で初めて選ばれたのが格闘家の魔裟斗だったそうですね。「ロイヤル オーク オフショア MASATO クロノグラフ 限定モデル」という時計。裏面にはチャンピオンの証であるMASATOのロゴ入り王冠マークが施されているんだって。初の日本人アンバサダーであり、初の格闘家でもあるそう。YouTubeに動画があったので見てみたのですが、真っ赤な色が目を惹きます。

この赤色は、ディフェンディングチャンピオンの証である赤コーナーにちなんだものなのだそう。インデックスの1時には魔裟斗のラッキーナンバー「3」、2時には妻である心(shin)の好きな数字「14」が配されているんだって。何時なのか分かりづらいね(笑)

WGケース×ダイヤモンド(5.86ct)×クロコダイルストラップ(ホワイトのラバーストラップ付き)20本限定が892万5000円、SSケース×クロコダイルストラップ(ホワイトのラバーストラップ付き)200本限定が283万5000円なんだって。

いつものように楽天を探してもオーデマピゲの魔裟斗モデルは見つからなかったのですが、この「AUDEMARS PIGUET オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア ALINGHI アリンギ 260620R.00.A002CA.01(メンズ時計/オートマチック)K18PG×フォージドカーボン 黒文字盤」というのがカッコいいな〜。中古でも私にはとても買えない時計ですけどね。
こんな時計が似合う人間になりたいな〜。


posted by クチコミニスト at 16:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする