2010年04月05日

タイムドメイン・スピーカー?タイム ドメイン理論?

アメトークで徳井さんが推薦した波動スピーカーというのを調べていたら、タイムドメイン・スピーカーというスピーカーの名前も出てきたんです。こちらもウィキペディアに載るほど有名なんですね。知らなかった(笑)。

ウィキペディアによると、
タイムドメイン・スピーカーとは、タイムドメイン社の由井啓之が提唱する「タイムドメイン理論」に基づいて設計されたスピーカーの総称。時々刻々と変化する音の波形を、忠実に再生しようとする観点から設計しているとされる。 また、この「タイムドメイン理論」は、科学的で理論的な観点から見ると、一般的に確立されていない部分も多いので、懐疑的とするオーディオマニアも多い。

へぇ〜、そうなんですね。

富士通テンのECLIPSEなどにも採用されているとか。

やっぱりこのタイムドメインスピーカーも自作する人とか改造する人がいるみたい。ビルゲイツの名前も出てくるのですが、ビルゲイツも使っているということなのでしょうか?日立マクセルという文字も入ってきたので、富士通だけではないってことなんでしょうね。携帯音楽プレーヤーなどのイヤフォンにもこのタイムドメイン理論が活かされていたりもするのかな〜?

「懐疑的なマニアも多い」という解説があったけど、実際の評価や感想はどうなんでしょうね。それにしても、いろんなスピーカーがあるし、自作しようとする人も多いものなんですね。

いつものように楽天で調べてみると、いろいろあるみたいですね。価格はやっぱり楽天が最安値でしょうか?
タイムドメインスピーカー マーティ101(Marty101) 楽天ランキング1位獲得! タイムドメイ...


全ての音を再生する、スピーカーTIMEDOMAIN/ タイムドメイン mini 119721


タイムドメインスピーカーとうとうipodスピーカーとして再登場「MXSP-4000.TD」


posted by クチコミニスト at 14:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする