2010年04月06日

車中泊では十分気をつけて!

今朝のNHK「あさイチ」で【車中泊】のことを放送してましたね。ゆっくり見る時間がなかったので内容は分からないのですが、ゴールデンウィークももうすぐだし、昨年あたりから車中泊ブームですもんね。車(カー)で寝るから「カーネル」と言うとか。

昨年のお盆とかの帰省時期だったでしょうか、朝の「スッキリ!」か何かで車中泊を特集したものを見たのですが、高速道路のパーキングエリアや道の駅などで、車がズラーっト並んで、みんな車中泊をしていたのを見て驚いた記憶があります。ビッシリでしたから。
たしかに、ホテルや旅館の宿泊費が浮くからお得ですもんね。
車の中には冷蔵庫や電子レンジ、テレビなどもあったりして、とても快適そうで楽しそう!と思いながら見ていました。

車中泊に関する本などもたくさん出ているほどだし、NHKでも放送するほどなので、今年のゴールデンウィークや夏休みやお盆などの帰省の際にも車中泊をする人は増えると思いますが、車中泊をするときには十分注意が必要なんですよ!

車中泊をするときは車のエンジンを必ず切るべきなのだそうです。

テレビで見たように、車がびっしりすし詰め状態なら、周りの車にエンジン音で迷惑を掛けないという最低限のマナーであることはもちろんなのですが、排気ガスが車中に入り一酸化炭素中毒で命を落とすケースがあるそうなんです。

私も2回くらい車中泊をしたことがあるのですが、夜の車中は思っていた以上に寒かったので、エンジンをかけたままヒーターを入れて寝たんです。排気ガスが入ってくることがあるなて知りませんでしたから、もしかしたらあの時死んでいたかもしれないんですね。死ななくて良かった〜(笑)。

車中泊する車が前後左右びっしりだったりする場合、もしかしたら周りの人に排気ガスを吸わせてしまう場合もあるかもしれないですよね。

でも夜の車中は、死んでしまうくらい寒かったです。毛布を用意していたのですが、それでも寒くて全然眠れませんでした。それに、車のシートも熟睡なんて無理ですね(笑)。大丈夫だろうと思っていたのに、デコボコしたシートだし、体は伸ばせないし、辛いものがありました。

エンジンを切って寝るにはこういうのがいいのかな?
シュラフとしても最適!みのむしふとん アイドリング無用(ブロードタイプ)


車のデコボコシートでも熟睡できるように・・・
腰が痛くならない!車内で爆睡可能♪【カーメイト】フラットマットプレミアム ショート グレー ...



電気毛布を使えば暖かいですよね。冷蔵庫やテレビ、電子レンジなどを使うなら、やっぱりバッテリーが必要か。
【テスターサービス】車中泊や、バスフィッシングエレキモーターに最適!★G&Yuバッテリー・シ...


posted by クチコミニスト at 15:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする