2010年04月12日

アシネトバクター菌(抗生物質まったく効かない)、国内初の確認

主要な抗生剤約30種が効かないアシネトバクター菌が国内で初めて見つかったというニュースがありました。

この朝日新聞の記事によると、千葉県船橋市の市立医療センターに入院した20歳代の男性から、主要な抗生剤約30種が効かないアシネトバクター菌が見つかったそう。厚生労働省によると、国内でこの多剤耐性菌が見つかったのは初めてなのだそうです。院内感染はないとのことで、海外での院内感染が疑われていて、研究者は海外からの上陸に警戒するよう、医療機関などに呼びかけているということです。

アシネトバクター菌とは、土壌や水回りによく見られる細菌。体力や免疫力が弱まった人に感染すると、敗血症や肺炎などで、最悪の場合、死に至ることもあるそうです。私は初めて聞きましたが、抗生物質が全然効かないなんて怖いです。

この男性は米国留学中に交通事故で大けがを負い、米国の病院で手術を受けたそうなのですが、帰国後、けががなかなか治らないため、昨年7月、同医療センターに入院し、検査で多剤耐性菌の感染がわかったそうです。男性は、けがの治療を終えて回復し、今年1月に退院したということなので、ひと安心なのかな?このアシネトバクター菌の予防や対策ってどうしたらいいんでしょうね。菌だからやっぱりマスクなの?

楽天でアシネトバクター菌対策グッズなどがあるかと探してみたのですが、やっぱりマスクなのでしょうかね。新型インフルのときのように売り切れ・品薄になったりするのかな〜。
これは女性や子ども用。
口紅がつきにくい口元・立体空間 使い捨てアシネトバクター菌★対策花粉症対策マスク立体マス...


サージカルマスクのほうが安心なのかな?
BFE(バクテリア濾過効率)99%医療用認可取得サージカルマスクアシネトバクター菌★対策花粉症対...


posted by クチコミニスト at 15:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする