2010年04月14日

リアップ(ミノキシジル)を薄毛治療に強く推奨 日本皮膚科学会

前の記事で書きましたが、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる男性型脱毛症について、日本皮膚科学会が初の診療指針をまとめたことが今日の朝刊に出ていました。

治療薬や育毛剤成分、植毛などの対処法を5段階で評価したのですが、そこで強く勧められるA評価を得たのはリアップとプロペシアでした。こんなにハッキリ商品名を断言するなんてビックリですよね。
リアップという商品名とともに、成分名ミノキシジルということも示されているので、ミノキシジルが発毛や育毛に効果的であるということの意味と捉えた方がいいのかもしれませんよね。

これも前の記事に書きましたが、私はリアップを継続的に使っていたことがあります。もうかなり前のことなんですが、しばらく長い期間リアップを頭に塗っていました。私は使用方法が悪かったような気もするのですが、リアップの効果をハッキリと実感できなかったのです。でも、もしかしたらリアップを使ったおかげで現在の頭髪がこの程度のハゲ具合でまだ済んでいるのかもしれませんよね。

あの時は使い方が悪かった気がしているし、このように日本皮膚科学会がここまでハッキリと言い切ったりすると、もう一度リアップを使ってみようかな?なんて思ったりもします。

調べてみたら、「リアップ×5」というミノキシジルが5倍になったリアップが現在はあるんですね。私が使っていたリアップの5倍の育毛効果があるのかな〜?5%と言わずミノキシジル100%のリアップなんて作らないんですかね?(笑)
あ!でも、リアップは心臓の弱い人には負担がかかることがありませんでしたっけ?ミノキシジル100%リアップなんて使ったら危ないのかな?(爆)

前の記事を書いているときに見つけたんですが、リアップ・シリーズに配合されているミノキシジルと同等の実力を持つ「プロキャピル」が2倍入っているという育毛ローションが楽天で通販できるようなので試してみようかとも考えています。
PHRローションをバージョンUP! リアップX5・ロゲインに配合の発毛成分“ミノキシジル”と同等...


posted by クチコミニスト at 17:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする