2010年04月14日

プロペシア(フィナステリド)、女性はダメ!

男性型脱毛症の治療に、プロペシア(フィナステリド)がA評価を得たわけですが、これには注意が必要で、男性型脱毛症になった女性は使ってはいけないみたいです。

額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる男性型脱毛症について、日本皮膚科学会が初の診療指針をまとめた中で、男性には強く勧められるプロペシア(成分名・フィナステリド)が、女性にはD評価で、行わないよう勧められるという指針だったのです。女性が男性型脱毛症になった場合、プロペシアや、フィナステリドが内用成分となっている育毛剤などは使ってはダメのようですね。

女性は髪が命と言われたりしますから、薄毛や抜け毛で悩んでいる人もいますよね。たぶん男性よりその悩みは深刻なのかもしれません。

この発表の内容だと、男性型脱毛症になった女性はプロペシアを使うな!ということなので、それ以外の脱毛の場合は女性でもプロペシアやフィナステリドを使用しても大丈夫で、育毛や発毛の効果もあるということになるのでしょうかね。どうなんでしょう?

フィナステリドがもともと前立腺肥大症に使われていたってことは、もともとあまり女性に処方されるようなものではないということなのかな?でも、女性用の育毛剤などにフィナステリドが入っている場合もあるかもしれませんもんね。「プロペシアじゃないから大丈夫!」などと安心していたのに、実はフィナステリドが入っていた!!なんてこともあるかもしれませんから、女性は気をつけなきゃいけませんね。

もちろん、この日本皮膚科学会の発表が間違っているのだとしたら、その必要もないのでしょうけどね。

ミノキシジルと同等の実力を持つ「プロキャピル」が2倍入っているという育毛ローションが楽天で通販できるようなので試してみようかとも考えています。
PHRローションをバージョンUP! リアップX5・ロゲインに配合の発毛成分“ミノキシジル”と同等...


posted by クチコミニスト at 18:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする