2010年04月20日

携帯を高く買い取ってもらうコツ

中古携帯電話市場が急拡大していて、カメラのキタムラが販売に参入し、上新電機に続き、ヨドバシカメラも中古携帯の買い取りを開始するそうです。
中古携帯市場のこれまでは、契約期間や契約解除料を気にせず、欲しいと思った時に新しい端末に乗り換えられるという購入目的だったそうなのですが、最近は、手持ちの不要な携帯端末を中古ショップに売って、その場ですぐに現金化する人が増えているんだそうです。

中古携帯電話が高く売れたりするんですかね〜?どのくらいの値段が付く物なのでしょう。できるだけ高く買い取ってもらいたいものですよね。機種変更などで不要になった携帯で儲かるならラッキーかも。

中古携帯を高く買い取ってもらうコツは、液晶画面やボディーなど目立つ場所にキズがないことだそうです。購入時についている液晶保護フィルムは装着したまま使用するのがいいみたいです。ボディーの状態がどんなによくても、液晶画面にキズがあれば大幅な査定ダウンになっちゃうようです。

ボディーに関しては、外装を新品に交換してから買い取り査定に臨むテクニックもあるそうです。そこまでしてもお得なんでしょうかね〜。
外装交換サービスはNTTドコモの場合だと、3990円でフロントカバーとリアカバーを新品に交換できるんだって。ドコモポイントを使えば直接の出費もなし!でも、そこまで高額で買い取ってもらえないなら損ですよね。

やっぱり人気機種のほうが高額買取してもらえるみたいです。シャープ「AQUOSケータイ」は中古市場でも人気のようです。スマートフォンも高値で安定しているようで、NTTドコモの「Xperia」は早くも入荷していて、店に並べたその日のうちに完売するほどの人気だそうです。買い取り上限金額も3万5000円という高値を付けているショップもあるみたいです。iPhoneも人気が高く、買い取り上限金額も3万円台後半だとか。

多少古い機種でも、あっさり廃棄処分するのではなく、まず中古ショップの買い取り価格を調べてみるのがお薦めのようです。思っていた以上の高値がついている場合もあるみたいですからね。レアメタルの量に高値になったりしないのかな〜?

楽天の通販で中古携帯を買えるのかな?と思ったので検索してみたら楽天でも売ってるんですね。この機種は中古携帯なのにこの価格ということは人気があるのかな?買取価格はどのくらいになるんだろう?
docomo中古携帯白ロム、標準セットあり♪【中古携帯】ドコモ SH-06A NERV 白ロム携帯!(2285)[I...


posted by クチコミニスト at 16:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする