2010年04月26日

うたゆの宿、365日1万円以下のお得な宿

テレビ東京「GWまだ間に合う365日1万円以下のお得な宿」というスペシャル旅行番組で、箱根・小涌谷の『うたゆの宿 箱根』が紹介されてましたね。
「うたゆ」という独特な名前はどうしてなのかな〜?って思ったのですが、カラオケの第一興商が運営している宿だからなんですね。うたを原点として、カラオケを広めることを目指して、うた温泉を楽しんでいただくこと。歌と湯で「うたゆ」ということなんだそうです。

この「うたゆの宿」は、GWも正月も関係なく1年中365日宿泊料9,800円(1泊2日。入湯税別)なんだそうです。
「うたゆの宿」は箱根だけじゃなく、伊豆南熱川ホテル、熱海四季ホテルもあるんですが、伊豆南熱川ホテルだと365日7800円ですよ!ちょっと驚いちゃいますよね。

価格が安いのは温泉や施設が安っぽいからなんじゃないの?なんて疑っちゃいますが、写真などを見ても、すっごく立派だし、景色なども素晴らしいんですよね。

テレビで紹介されちゃうと、あっという間に予約がいっぱいになっちゃうんですが、ゴールデンウィークの予約、今からでも本当に間に合うのかな〜???でもGWに間に合わなくても1年中365日同一料金なら、空いているときに利用してもいいかもしれないですもんね。

「箱根温泉 箱根ホテル」は、箱根/小涌谷に佇む閑静な高原にあります。値段以上の価値と満足感を提供してくれるそうです。全館畳敷きだから、素足で過ごせるそうです。貸切風呂もふたつあります。

うたゆの宿 伊豆南熱川ホテル

「うたゆの宿 伊豆南熱川ホテル」は、ホテル自慢の温泉から太平洋・伊豆諸島を堪能することができ、全室伊豆大島を含む伊豆諸島が見られる最高のロケーションだそうです。オーシャンビューってやつですかね。ホテルの屋上には太平洋を眺めながら楽しむことができる展望プールもあるそうです。

うたゆの宿 熱海四季ホテル

「うたゆの宿 熱海四季ホテル」は、2つの大浴場と露天風呂、さらに貸切風呂もあるそうです。自然の中での貸切風呂は別格の心地良さだそう。ホテル内の施設にはダンスホールもあるし、熱海サンビーチでは、定期的に花火大会が実施されていて、ホテルからも見られるそうです。

posted by クチコミニスト at 15:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする