2010年04月27日

羽柴秀吉さんの小田川温泉ホテルが火災で全焼

「羽柴秀吉」の名前で何度も選挙に立候補して話題になり、テレビなどにも度々出演されていた、本名・三上誠三さんが役員を務める会社が経営している小田川温泉ホテルが火事で全焼しちゃったそうなんです。8時間半でやっと鎮火したとか。

この小田川温泉ホテルって、国会議事堂の外観をしてるんですよね。ホームページを見てみると、大広間を「衆議院本会議室」、宴会場を「建設省」などという感じで名付けていたみたいです。
【楽天トラベル】のこのページを見ると、羽柴秀吉さんのこのホテルは、内部に棟方志功の版画が随所に飾られていたとあります。この版画も全焼しちゃったんでしょうね。ガッカリです。
小田川温泉ホテル 秀吉のやかた


この火事によるけが人などはいなかったのは不幸中の幸いではありますが、全焼というのはもったいないですよね。羽柴秀吉さんって大金持ちだったはずだし、火災保険などに入っていれば大丈夫なのかな?また同じホテルを建て直すんでしょうかね。

そういえば、自宅はお城じゃなかったでしたっけ?豊臣秀吉のお城だったかな?

それにしても残念な話です。日帰り入浴も可能なホテルだったようだし、流行りの0泊2食温泉なんかもやってたのかな〜?もうすぐゴールデンウィークだったから、予約なんかもいっぱいだったんじゃないんでしょうかね。あの羽柴秀吉さんのホテルで、それも国会議事堂というのですから、人気があったでしょうに・・・。放火とかじゃなきゃいいんですけどね。っていうか、放火だろうが失火だろうが、全焼しちゃったことは変わらないのか〜。

でもきっと、選挙に落選しつづけてもくじけない羽柴秀吉さんですから、きっとまた復活してきますよね。

posted by クチコミニスト at 14:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする