2010年05月04日

鴨ロース、ダウンタウンDXでラサール石井さんオススメ。一湖房の最高級鴨ロース

ダウンタウンDXでラサール石井さんが紹介したのが、一湖房の最高級鴨ロースでした。生で食べられるほど新鮮な鴨の胸肉を使用しているとかで、その鴨肉の表面を一度焼き、余計な脂を落として、天然の利尻昆布の特製ダシ汁で煮るのだそう。噛むと肉汁があふれ出てくるんだそうです。

利尻昆布のだし汁で煮るんですね。鴨ロースって美味しいですよね。

一湖房は滋賀県長浜市で春夏は湖魚(あゆ)の佃煮を中心に、秋冬は鴨製品を中心に手作りで味作りをしているお店なんだそうです。その鴨ロースは新鮮な胸肉の皮面だけをじっくり焼いているというのです。独特な製法で作りあげられた鴨ロースは柔らかな中に弾力のある歯ごたえなんだそうですよ。

その味付けは、江戸時代から続く真鴨(天然の鴨)料理の『鳥新』の旦那さんからそのベースを伝授されたもので、7年もの試行錯誤の末に作り上げられた最高の逸品なんだそうです。

また、鴨ロースを作るときにできる切り落しをさらに細切れにし、地元近江のみそに玉ねぎ・にんにく・唐辛子で甘辛く炊き合わせた極上味噌が「鴨みそ」。そのまま炊きたてご飯や生野菜につけても、炒め物の味付けとしてお料理の隠し味にと、調味料としても万能だっていうのですが、以前TVで紹介されたときには販売をストップしたほどの人気になったそうです。

「鴨でジンジャー」という、鴨の肝を生姜で煮付けたものも旨そうですよね。鴨の肝なんて食べたことないですよ。ショウガも美味しいしね〜。お酒のあてにも最適なわけか〜。いいな〜。

楽天で通販できて売り切れてなかったのはこれだけでした。
TV・雑誌等で話題の逸品。ジューシーで柔らかな食感が自慢の鴨ロース入り!一品ずつ手作りで丹...


posted by クチコミニスト at 15:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする