2010年05月12日

松阪牛大とろフレーク、ひるおびでも紹介

松阪牛大とろフレークが今日の「ひるおび」でも紹介されました。以前にも、「おもいツきりDON!」やTOKIO「5LDK」などにも登場した『松阪牛大トロフレーク』。「食べるラー油」が売り切れるほどのブームになっていることから、買えないなら他にブームになりそうなほど美味しいモノを探してみよう!という感じなんでしょうかね。

そんな中登場したのが、「松阪牛大とろフレーク」。楽天年間ランキングも受賞したほど既に超人気商品ですから、食べるラー油の次のブームというより、すでに人気なんでしょうが、まだ桃ラーほどは知られてないですからね。

雑誌「BRUTUS」でもお取り寄せグランプリを獲得しているし、「おとなの週末」ともコラボするほど評判になっている、いわゆる「ご飯の友」。

初回限定お試し価格999円で、そんな憧れの松阪牛大とろフレークが買えるようなんです。ブルータスでは全216品中最高得点98点を獲得してグランプリになって実力の持ち主。

通常の黒毛和牛の脂の融点は約26℃。これに対して、松阪牛は約17℃と低く、口に入れたとたん脂がとけて甘みが広がる。この特徴を利用して、生肉をフレークにし冷凍してあり、そのまま熱々のご飯にのせるとさっと溶けて、松阪牛の丼が完成するわけなんです。

初めて買う場合に最初から定価で買うのが不安なこともありますが、初回限定価格でためし買いできるのは嬉しいところ。それでもドンブリ3杯分になるそうです。

最高ランクのみ使って作られているから美味しいし、生で食べても大丈夫なほど新鮮なんだそうです。アツアツのごはんの上でとろけたところを国分君も食べてましたよね。卵黄ものってる写真がたまりません。
BRUTUSでお取り寄せグランプリ獲得!数量限定!松阪牛とろける〜♪松阪牛大トロフレーク!!新鮮...


posted by クチコミニスト at 17:31 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする