2010年05月17日

J−ダイエット体験談を読んで

杉山愛さんがCMをしている「J−ダイエット」はハウス食品のダイエットプログラムですが、食品メーカーが開発したダイエットだと思うと興味津々な私がいます。そこで、ハウス食品のJ−ダイエットのサイトに体験談が掲載されていたのを読んでみました。実際にJ−ダイエットを実践している人たちの感想を包み隠さず載せているのは、なかなかハウス食品は立派だな〜と感じました。

30代後半〜50代女性の体験談を読んだんですが、「今後もJ−ダイエットを続けていこうと思いますか?」という質問には3人ともうなずいています。

その上で、「J-ダイエットは、飽きなければ良いと思う」と一人が答えているのですが、メニューが少ないということなのか?2人目は、「値段が高いので、そうそう続けられはしない」と言っています。

やっぱりこういうのは割高になっちゃうのは仕方ないのかな〜と思ったんですが、一人は「1食作るとしたら、たぶんもう少しお金かけてたんで、それを考えるとうちは夫婦で高いとは思わないです。家計に響くことはないです」と答えているんですよね。普段の食費とそう変わらないのならJ−ダイエットを継続しても大丈夫ということにはなります。

友達から『何で痩せたのか』って聞かれた女性が、『実はこういうハウス食品のJ−ダイエットっていうのをやってて』って言う話をして、とりあえずインターネットで検索すれば出るからと言ったそうなんです。説明が面倒になっちゃったのかな?(笑)

でもやっぱり、天下のハウス食品のダイエットですから、続ければ必ずやせるような気がしますよね。目標体重までJ−ダイエットをやって、その間に正しい食生活を身に付けて食習慣を改善できたらいいかも。身に付かなかったら、その後もJ−ダイエットのメニューを続けることでしょうね。ダイエット期間だけ頑張っても必ずリバウンドしますもんね。

posted by クチコミニスト at 16:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする