2010年05月25日

本マグロもタケノコもCAS冷凍で通販だ!カンブリア宮殿を見てビックリ!

昨日の「カンブリア宮殿」で紹介された「CAS冷凍」という新技術にはビックリしました。最初はそれほど凄い物とは思わずに見ていたんですが、このCAS冷凍技術って本当にすごくて、「これは革命だ!」と途中から興奮しながら見ていました。

細胞を生かしたまま冷凍する技術なわけですが、こういう冷凍技術ってこれまでもいろいろ登場していたように思います。でも、ここまですごいものってなかったんじゃないかな?銀座の高級なお寿司屋さんでもCAS冷凍のトロを使うことに踏み切ったと紹介されてたくらい、CAS冷凍で凍らせたものを解凍しても、味は落ちないということなんですもんね。

「鯛茶漬け」だったかのの有名店も出ていましたが、味が落ちないことに確信を持てたから通販することにしたと言ってましたもんね。

CAS冷凍を開発した社長さんも言ってましたが、これはまさにタイムマシーンです。だって、漁師さんが海で獲った魚介類を獲ってすぐにCAS冷凍しておけば、輸送に何日もかかるほど離れた距離まで運んだとしても、鮮度も味も落ちないんですよ!さらに1年とか数年とか冷凍しておいても全然平気だって言うんですから。

この技術があれば、日本全国どこで獲れた魚介類だろうと、新鮮なままどこへでも出荷できるということです。日本全国だけじゃなく、世界中に新鮮なまま出荷できるということですもんね。

番組では京都の筍が紹介されてました。今まではすぐに鮮度が落ちてしまうタケノコは近畿圏内にしか出荷できなかったのですが、CAS冷凍を使えばどこへでも出荷できるんです。

私は通販でいろいろとお取り寄せしていますが、人気の洋菓子なんかだど、冷凍できないので通販不可能なことがよくあるんですが、CAS冷凍を使えば、もしかしたら大丈夫になるかもしれませんよね。

番組で紹介されていた島は、それまでは漁獲したその日のセリにはどうしても間に合わなかったそうなんです。翌日のセリにかけるしかなかった。でも、CAS冷凍を使うことにしたことで、翌日のセリに出したとしても新鮮なままだし、不漁だろうと安定して供給できることになったと言うんです。時化などに左右されなくなるのはすごいことですよね。何年も保管しておけることも大きいと思います。安定供給を何年先までも計算できるってことですもんね。自然相手の漁業が大きく変わると思いました。

また、このCAS冷凍は臓器移植などにも応用できそうだというんです。他にもどんなことに応用できるか。あらゆる業界に革命が起きるような気さえします。今までは現地に行かなければ絶対に食べることができなかった特産品などを、これからはどこにいても食べることが可能になるのかもしれないんですよね。すごいな〜。

楽天で探してみたら、もう既にCAS冷凍通販がたくさんあるんですね。私は大好物のマグロかな〜。築地のマグロを食べてみたいと以前からずっと憧れていたんです。これなら味わえる!
【築地直送】【冷凍】レビューを書いておまけをもらおう!CASマグロ食べ比べ(竹)【送料無料】...


posted by クチコミニスト at 17:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする