2010年06月01日

フジドリームエアラインズ(FDA)松本空港に第1便 日航撤退2路線を継承

フジドリームエアラインズというニュース見出しを見て、フジテレビのイベントか何かかと思ったんですが、株式会社フジドリームエアラインズという地域航空会社なんですね。地域航空会社というものも知りませんでした。フジドリームエアラインズは富士山静岡空港を拠点に、2009年7月23日より運航を開始したのだそう。静岡県静岡市清水区に本拠を置く物流関連企業「鈴与」が、富士山静岡空港を拠点とするリージョナル航空の事業化に単独で取り組んだのだそうです。

松本空港にドリーム第1便 日航撤退2路線を継承 
2010.6.1 11:42

 経営再建中の日本航空が撤退した松本空港(長野県松本市)に、路線を引き継いだフジドリームエアラインズ(FDA、静岡県牧之原市)の第1便が1日朝、到着した。

 日航グループの日本エアコミューター(JAC)は5月31日に44年間続けた松本空港の就航に幕を下ろし、FDAが福岡線と札幌線を継承した。

 この日は、午前9時ごろ福岡からの第1便が到着。同じ飛行機が約30分後に札幌行き第1便として出発した。松本空港では記念式典が開かれ、長野県の村井仁知事やFDAの鈴木与平社長らが福岡線の乗客を出迎えた。

 JACはプロペラ機で札幌線を週4往復、福岡線を週3往復していたが、FDAは小型ジェット機を使用し、毎日1往復ずつに増便した。搭乗率65%を目標にしている。地元自治体も日航が撤退を余儀なくされたことを踏まえ、集客を全面的にバックアップする考えだが、達成は不透明だ。


フジドリームエアラインズが松本空港に就航することに際して、この機会を利用して、「ミニ新幹線」を長野〜塩尻間に開通させるアイデアを考えてみたという記事がありました。
【笠原健の信州読解】ミニ新幹線を長野〜塩尻に通してみたら?
というこちらの記事です。

posted by クチコミニスト at 15:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする