2010年06月02日

梅エキス「あさイチ」で紹介されたミサトールでがん細胞死滅

今朝のNHK「あさイチ」は【良いこと続々!“梅パワー”】でした。梅は、食欲を増してくれるだけではなく、最近、成分の科学的な分析が進み、肝機能障害への効果など、医学の面でも大いに見直されているのだそう。

慈恵医大を含む3つの病院で、梅のエキスの臨床試験が行われたそうなのです。対象は肝臓疾患の患者さん。梅のエキス試飲後、3か月肝臓の障害がある時に高くなるGOT、GPTの数値ががいずれも下がり、半数近くの人に効果があったという結果が出たんだそう。
この臨床試験の結果については2010年4月に新潟で行われた日本消化器病学会で発表されているそうです。出典:第96回日本消化器病学会総会で発表された「多施設共同研究による青梅加熱濃縮液ミサトールの肝機能障害に対する有効性及び安全性の検討」

今回病院で使われた梅のエキスを開発したのは群馬県高崎市のAdaBio株式会社(アダバイオ)。社長の足立正一さんは、長年、免疫に対する薬の開発研究を行ってきました。梅の成分を白血病のがん細胞に入れたところ、3日でがん細胞が死滅していたことに驚きました。愛犬の口の中にできたがんの一種である肉腫が出来た時、梅のエキスを牛乳に混ぜて与えたところ、がん細胞の壊死が起こったのです。これをきっかけに、医療に役立つ梅のエキスが作れないかと研究にまい進し、ついに完成したのがミサトールだったのです。

やはりテレビの反響は大きく、現在電話がつながりにくくなっているし、ミサトールMEはすでに在庫切れになってますね。

楽天でミサトールGLやミサトールデリシャスはありましたよ。
【送料無料&代引き無料】Misatol GLミサトールGL 195g(6.5g×30袋) [TV特集商品(NHKあさイチ)]


新パッケージで登場!★サプリメントドリンク★【梅肉エキス入り】★ミサトールデリシャス:30...


posted by クチコミニスト at 13:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする