2010年06月09日

SwissDiamondのフライパン、北斗晶さんオススメ

鬼嫁(笑)北斗晶さんのブログで、SwissDiamond(スイスダイアモンド)のフライパンを買ったという記事があったんです。使っていたフライパンがダメになっちゃって、目玉焼きさえ焼けなくなっちゃったんだって。

旦那さんの佐々木健介さんは半熟好きだそうで、古いフライパンだと、フライパンからお皿に移す時に卵がフライパンにくっついて剥がれないから、黄身が全部どろって出ちゃっていたんだそう。

そこで、購入した新しいフライパンがSwissDiamondというメーカーのフライパンなのだそう。

北斗晶さんが買った店員さんの話しでは、いいフライパンは重いけどSwissDiamondは軽いし、ダイアモンドコーティングされてるから傷が付かないと勧められたんだって。

そして買って実際に使ってみたら、ビックリするくらい良かったんだって。
野菜炒めとかはビチャビチャしないし、油があんまりいらないそうで、とにかくいいんだってさ。

我が家でも最近テフロン加工のフライパンがだめになったので、ドラッグストアで安いテフロン加工のフライパンを買いました。テフロン加工のフライパンってすごく安いから、そういうフライパンはダメになったら次から次に買い換えるように、使い捨てる感覚で良いという考え方だったんだけど、1年くらいで買い換えていたら、いくら低価格のフライパンだからといっても、結局高くつくかもしれないですよね。

それに、フライパンは長く使うほうが馴染んでくるし、使い勝手も料理にも良いんだろうな〜と内心思っていて、本当は鉄のフライパンを長く使いたいというのが本音なんです。だから、北斗晶さんのSwissDiamondのような、高価でも良いフライパンを買ったほうが、本当は良いのだろうな〜って思います。「安物買いの銭失い」というのが我が家ですよね。とほほ。

ということで、SwissDiamondを楽天で通販できるか探してみたら売ってました。楽天ポイントで買うか!
ダイヤモンド入りフッ素加工でこびりつかないフライパン!SwissDiamond スイスダイヤモンド ...


posted by クチコミニスト at 18:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする