2010年06月14日

河内晩柑、NHK「たべもの一直線」通販品薄?

NHKの「たべもの一直線」で愛南町の河内晩柑が紹介されました。番組に出演されていた大桃美代子さんはブログで、「さわやかな甘味と酸味のバランスが絶妙」と書いていて、あまりの美味しさに河内晩柑を手に持って踊っている写真を掲載しています(笑)。熟成の仕方がミソと書かれてます。大桃さんも書いていますが、テレビ放送によりお取り寄せしようにも品薄状態のようです。楽天ランキング一位のショップも、初回500箱が完売。追加の100箱も完売。さらに追加した50箱も完売したようで、150箱を緊急追加したみたいです。

収穫の時期により美味しさが変わるのが河内晩柑。6月が旬なんですね。全柑橘生産量の1%ほどでしかない希少な河内晩柑とは、愛媛県の最南端にある愛南町の温暖な気候で栽培される柑橘。和製グレープフルーツと呼ばれているんだって。

写真を見るだけでヨダレが出そうになるほど美味しそうです。写真を見るだけでこんなふうになるものなんですね。本当に美味しそう。

河内晩柑を購入した人の感想レビューを読んでみても、その美味しさが分かりますね。私の知らないところで、そんなに美味しいモノを食べている人がいたなんて!それも毎年美味しく食べていた人がいたなんて悔しいーー!

河内晩柑は生産団体により呼び名が変わるようなんですが、美生柑・宇和ゴールド・ジューシーフルーツなどとも呼ばれるそうです。

必要最小限の農薬しか使わない減農薬栽培だし、ワックスも掛けないので、皮を剥く前の姿はそばかすのような汚れがあるのですが、これこそ減農薬の証。外皮の厚みを比べても違いが一目瞭然ですね。

食べて美味しい河内晩柑ですが、Mサイズ2個でたくさんのジュースが搾れるし、焼酎を割っても美味しいんだって。冷蔵庫で冷すと果実はさらに甘さを増すとか。う〜ん、食べたい!
初回の500箱完売!更に100箱・50箱追加も次々と完売!NHKの放映でブレイクのため150箱緊急追加...


posted by クチコミニスト at 15:47 | 美味しい食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする