2010年06月16日

「十五万石 お城下」(母恵夢) 読売新聞[銘品のこだわり]かんきつ香る 南国の味

今日6月16日は「和菓子の日」なんだそうですが、私は和菓子が大好きなんです。和菓子だけじゃなく洋菓子も好きですけどね。和菓子と洋菓子があるのに、中菓子とは言わないね(笑)。
今日の読売新聞「家計の知恵」のページに出ていた和菓子も美味しそうだったので記事を紹介します。
[銘品のこだわり]かんきつ香る 南国の味

 愛媛県東温市の菓子店「母恵夢(ぽえむ)」が3月に発売した「十五万石 お城下」は、その生地からほのかなかんきつ系の香りがする南国らしいおまんじゅうだ。

 地元でとれた温州みかんの皮の粉末と、レモンの皮の砂糖漬けとを生地に練り込んである。そのしっとりした滑らかな生地が包んでいるのは、砕いたクルミを混ぜたこしあん。口に入れると、あんの甘さと、クルミならではの歯ごたえを同時に楽しめる。

 商品名は、松山出身の俳人・正岡子規の句「春や昔十五万石の城下哉(かな)」にちなんだ。一つ一つの包装にも、子規が松山城を詠んだ句が記されている。


 通信販売は箱詰め(8個入り、735円)のみ。注文は母恵夢のホームページ、電話やファクスで可能。愛媛県内の直営店舗では1個(84円)から買える。問い合わせは同社(089・955・8870)へ。

(2010年6月16日 読売新聞)

正岡子規といえば野球という呼び方の名付け親でしたっけ?NHKのあのドラマ・・・タイトルを失念。3年がかりで放送する、本木雅弘さん主演で何とかの雲・・・なんだったっけ?あのドラマで正岡子規を演じていたのが香川照之さんでしたよね。龍馬伝でも岩崎弥太郎を怪演しているノリノリの香川さん。「遥かなる雲」でしたっけ?しっくりこない・・・。「坂の上の雲」ですね(苦笑)
母恵夢の販売サイトが楽天にもありました。通販できますね。
-十五万伊予之国松山-お城下8個詰


【読売新聞の最新記事】
posted by クチコミニスト at 14:07 | 読売新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする