2010年06月22日

国民健康保険料を節約する方法 国民年金も

先日届いた国民健康保険の納税通知書を見て驚きませんでしたか?
年金暮らしの母は、『国民健康保険料はどうしてこんなに高いの?』とため息まじりに話していました。決して多くはない年金の中から、こんなに支払わなきゃいけないなんて・・・と。

そんな会話をしていたときに届いたメールに、国民健康保険料や国民年金保険料を節約できる方法があると書かれていたんです!

次のような内容でした。

『国民健康保険料って、何でこんなに高いんだ!?』

とお怒りのあなたに緊急のお知らせです。


国民健康保険料を激減させ、
強力な節税もできてしまう方法があるのですが、

お知りになりたいですか?


『国民健康保険料は高い!!』
『国民年金って将来ちゃんともらえるの!?』


そこで、ぜひともあなたにオススメしたいのが…

『国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル』です。

   
  >> (詳しくはコチラをクリック!)


国民健康保険・国民年金の削減のプロと社労士が合作でまとめ上げた

◆【国民健康保険を大幅削減する14の使えるノウハウ】
◆【国民年金を削減する4つの使えるノウハウ】

すぐに実践できる再現性のあるノウハウの数々です。


「全くの素人にも実践できるのか?」
「国民健康保険の削減って、むずかしそうなイメージが…」
「国民年金の削減は、本当に可能なの?」

など、不安があるかもしれません。


でも、大丈夫です。

初心者の方でも簡単に
国民健康保険や国民年金をが削減できる、実践的なノウハウなのです。


『国民健康保険を大幅削減する14の使えるノウハウ』
『国民年金を削減する4つの使えるノウハウ』

を事例を用いながら紹介しています。


ご紹介する数々のノウハウのうち、

「このケースに該当する人は、この手続き行って下さい」

と明確に解説しています。

なので、あなたには、ご自身の状況を確認して、
ご紹介する手続きを単純に行って頂くだけなのです。


参考までに、マニュアルの中身を一部ご紹介すると、


▼ 国民健康保険制度の欠陥と驚くべき5つの実態とは?
▼ 国民健康保険料の計算方法と保険料算定の仕組みとは?
▼ 国民健康保険料の支払いが苦しければ●●をするべき!
▼ 国民健康保険料を滞納した場合のペナルティとは?
▼ ●●をアピールすることが大切!
▼ 国民健康保険の扶養に入る条件とは?
▼ 国民健康保険がアップするタイミングとは?
▼ 国民健康保険を大幅削減する14の使えるノウハウとは?
 ・昨年より収入が減った場合は●●や●●の申請を!
 ・収入が少ない場合は●●の確認を!
 ・ご高齢の方は●●に注意!
 ・個人事業主の方は●●の確認を!
 ・●●や●●のタイミングを調整する!
 ・●●した場合は、保険料が最少になる方法を!
など


▼ 国民年金制度の概要とその実態とは?
▼ 国民年金の仕組みとは?
▼ 国民年金の知られていない賢い財テクとは?
▼ 国民年金の●●で年金の受給資格がもらえる!
▼ 国民年金にとって代わるお得な●●とは?
▼ 「消えた年金」・「宙に浮いた年金」とその対策
▼ 国民年金を削減する4つの使えるノウハウとは?
 ・国民年金の●●の活用を!
 ・配偶者を●●に!
など


▼ 国民年金と国民健康保険で節税する合法的ノウハウとは?


ここに挙げたものは、マニュアルのほんの一部にすぎません。

>> (詳しくはコチラをクリック!)


国民健康保険料・国民年金・社会保険・税金。

これらのルール全てを、マニアックに調査し、
組み合わせてこそ、見つけられる方法です。

この知識があれば、次回からの国保・年金の支払いを、
1万円〜5万円減らせます。


具体的には、以下の効果が得られます。

1.国民健康保険の負担が、年間数万円〜数十万円減少する。
2.国民年金の負担も減少する。
3.さらには、所得税・住民税まで減少する。
4.将来に受け取る年金受給額が増える。

このマニュアルにご紹介するノウハウの中で
1つでも該当するものがあれば、
数年単位で見ても、数十万円もの金額が削減できるでしょう。



この前、国民健康保険料を
支払ったときの事を思い出して下さい。

いくら支払ったか覚えていますか?

そのときあなたは、言いようの無い、
やるせなさを感じませんでしたか・・・?


税金はあまり支払っていなくても、
高額な国民健康保険料を支払っている人は、たくさんいます。

そして、後期高齢者医療制度に伴い、
国民健康保険料の負担は、今後ますます、増加傾向にあります。


▼ 毎月の高額な国民健康保険料の支払い…
▼ 将来の受給が心配な国民年金…


そんなあなたも・・・


まずは、論より証拠。

「国保・年金を大幅削減するノウハウ」を実践した方々の
生の声をご覧下さい。

>> (詳しくはコチラをクリック!)



posted by クチコミニスト at 14:23 | 節約・節税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする