2010年06月29日

足のニオイ対策 あさイチ(NHK)

今朝のNHK「あさイチ」では、【足のニオイ対策】についても紹介していました。ジメジメした梅雨の湿気や夏の暑さで足の臭いはきつくなりそうですもんね。

足のニオイ対策

足が臭うのは原因は、足はストレスが掛かっていると、大量に汗をかくんだそうです。これを精神性発汗というそうなんです。

汗をかけば、靴の中は高温多湿になり、雑菌の活動が活発化します。その雑菌は、足のはがれた角質などをエサにして、分解しながら増殖し、その時に、あのいやなニオイが発生するんだそうです。

●靴も足のニオイに関係

「ぴったり」「きつめ」「大きめ」の靴を比較すると、ぴったりの靴が一番汗をかかないんだそうです。なので、ピッタリの靴がにおいにくいと言えるそうです。

その理由は、「きつめの靴」は、痛み=ストレスが掛かるため、汗が出やすくなるからなんだそうです。ストレスで足は汗をかくんですもんね。

また、ぴったり靴は、大きめの靴と比べて、足を踏みしめた時に、狭いすき間によるポンプ作用があり、靴の中の水蒸気が外に出やすいことが、実験からわかったんです。「ぴったりの靴」は足に優しいだけでなく、臭くなりにくい靴ということなんですね。

●デオドラント(消臭)製品も有効活用

ドラッグストアに行くと、多種多様なデオドラント(消臭)製品が売られているということも紹介されていました。最近は足に直接塗る、直塗りタイプの製品が人気なんだそうです。

ニオイの専門家、医師の五味常明さんによると、最近は製品の効能が高まっており、一定の効果が期待できるそうです。また使うことで、ニオイに対するストレス(不安)が軽減し、汗をかく量が減るという効果もあるんだそうですよ。たしかに安心できて不安が減るかも。

ただし塗りすぎには要注意で、逆効果になることもあるんだって!元々皮膚にいるニオイを出さない「常在菌」を殺してしまうことになると、ニオイを発生させる雑菌などが増えやすくなってしまうんだそうです。

「デオドランド 足」で楽天市場を探してみたのがコチラです。
口コミ感想レビュー件数の多い順に並べました。



●お酢で足浴

医師の五味さんが、自宅でできるニオイ対策としてお勧めしていたのが、酢を使った足浴でした。酢は皮膚の角質に浸透し、持続的に雑菌を抑えてくれるんだって。

【足浴のやり方・注意点】
(1)タライに足の裏がつかるぐらいの酢(200ミリリットル)を入れ、3分から5分ほど足を浸します。
(2)次に、足のくるぶしが隠れるぐらいまで酢にお湯を足して、足全体を洗います。洗う時は、足裏の角質の厚いところや、指の間をよく洗ってください。
(3)醸造酢がおすすめですが、高価なので、木酢液や竹酢液を使っても大丈夫です。
木酢液や竹酢液は濃いため、小さじ1をお湯の中に入れるだけで大丈夫です。

醸造酢を楽天市場を探してみたのがコチラです。

木酢液で楽天市場を探してみたのがコチラです。
口コミ感想レビュー件数の多い順に並べました。


竹酢液で楽天市場を探してみたのがコチラです。
口コミ感想レビュー件数の多い順に並べました。


posted by クチコミニスト at 14:26 | あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする