2010年07月13日

ロナウジーニョ放出で本田圭佑獲得へ、ACミラン

イタリア・セリエAの強豪ACミランが、日本代表のMF本田圭佑の獲得資金を作るために、所属するFWロナウジーニョを放出する意向を持っていることが明らかになったんだって。本田はミランに行くのかな?

ロナウジーニョとの契約は2012年6月末までなんだけど、ミラン側にとっては約900万ユーロ、日本円で約10億円の高額年俸がネックになっていて、現在はブラジルのフラメンゴへの放出を検討しているとか。ロナウジーニョの移籍が決まれば、本田獲得へ一気に動きが加速することになるのではないか、と見られているみたい。

イギリスの新聞でも、ACミランが本田争奪戦で、イングランド・プレミアリーグのトットナムをリードしていると報じているようです。この新聞によると、本田の獲得に向け、トットナムはCSKAモスクワに1000万ポンド、日本円で約13億3000万円を提示したんだって。一方、ミランは、オランダ代表のFWフンテラールをアストンビラへ売却する動きを進めていて、スポンサーの資金を加え、CSKAに1500万ポンド(約20億円)を提示しているのだとか。

本田選手はレアルマドリードで10番をつけることが目標でしたっけ?レアルも関心を示してはいるんでしょうね。イングランドのリバプールも調査してるんでしょ?

ビッグクラブで成功できるかどうかは、実力以外のことも絡むことがあるような気がして、強運も必要だったりしますよね。どんなスーパースターでも、ビッグクラブへの移籍がすべて成功しているわけじゃないもんね。何度も失敗して、やっと良いチーム、良い体制に巡り会るケースも多い。本田選手はもう3度目の移籍になるから、そんなことは分かっているよね、きっと。
ビッグクラブで成功する選手になって欲しいな〜。

本田選手のパンツだって!


posted by クチコミニスト at 13:28 | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする