2010年07月19日

ガールズ3Sタンキニ、ぬれると肌透けて見える水着

アディダスが4月に発売した女児用水着が「ぬれると肌が透けて見える状態になる」として、販売中止、自主回収するそうだ。天下のアディダスでもこんな大失態があるものなんだね。

「ガールズ3Sタンキニ」「ガールズ3Sスカートタンキニ」など6モデルのうち、ライトピンクとライトブルーの計10品目が該当するそうだけど、濡れた時に透けないかどうかってチェックしないものなのかな〜?検査し忘れたってことなのでしょうか?

このニュース見出しで、「ぬれると肌透ける水着」となっているものがあったんだけど、字数制限があるからだし、意味が通るからいいんだけど、肌が透けたら怖いよね。骨や筋肉や内臓が見えてしまう水着ってことだもんね。濡れると肌が透けて見える水着だよね。

それにしても、気づかずに着させられた女の子や、せっかく買ったんだから我慢しなさい!なんて親に言われて着続けなきゃいけない女の子がいたのだとしたら可哀想。でも対象年齢がどのくらいなのか分からないけど、肌が透けていることを気にしないような年齢だったら大丈夫かな。アディダスは子ども用だから、やっぱりチェックが甘くなったんでしょうかね。大人の女性社員が試着するわけにも行かないわけだろうし、素材はそれまで使ってきたものだからノーチェックという感じだったのかな?強度とか耐久性とかのチェックはされているのでしょうか?

これじゃないよね?


posted by クチコミニスト at 17:55 | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする