2010年07月21日

ママうつ?40代女性はうつが増える(あさイチ)

今日のNHKあさイチは、「ママうつ」がテーマでした。ママがうつになるということで、40代女性のうつについての内容。ゲストは、松本明子さん、室井佑月さん、RIKACOさんでした。

松本明子さんなんていつも明るくて元気なイメージなのに、一番の理解者である母親の介護やその母親が亡くなったことのショックが大きかったそう。うつであるとは言ってなかったかな?

室井佑月さんは離婚した頃から、うつの薬を飲んでいて10年くらいになるって言ってかな。室井さんもハキハキと物を言うタイプなので、うつの治療を受けているなんて思わなかったのでビックリしました。

RIKACOさんは分かりませんが、「いろいろありますよ〜」なんて言ってましたね。

女性の“うつ”は男性の2倍だそうで、さらに、女性でも、40代は患者数が多い年代なんだそうです。あさイチでは、家庭を持って子育てをする中で起こる“うつ”を“ママうつ”と名づけたみたいです。

「ママうつ」として今回挙げられていたのが、空の巣うつ、抱えこみうつ、更年期うつでした。

“ママうつ”チェックの項目を見ると、ママうつってあのようなことが兆候なんだな〜と思いました。また、「夫婦のコミュニケーション5か条」というのも、男性と女性の違いなども原因にあるような気がしました。

家庭からいったん離れて治療をするための入院施設も出てきました。いったん原因から離れるというのも効果がありそうですけど、なかなか難しいのかもしれませんけどね。

更年期障害による“うつ”も解説されてました。月経不順がある場合などは産婦人科を受診するなどして、低用量ピルやホルモン補充療法など、減少した女性ホルモンを補う治療方法があるそうです。

専門家ゲストの大野裕医師直伝うつ予防「思考チェンジ法」というものや、「ママうつ予防法」も紹介されていました。

大野裕先生の著書です。他にもたくさん書かれてます。
「うつ」を治す


こんなのもありました。
お義母さん、あなたのそこがストレスです! 義理ママうつ解消読本


posted by クチコミニスト at 11:00 | あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする