2010年08月02日

遮光ネット、あさイチで室温7℃も下がってエアコン要らず

遮光ネットを「あさイチ」で紹介していたんですが、暑い夏でもエアコンを使わないで暮らしている視聴者が登場していました。南向きのマンションに住んでいる高齢者夫婦だったんですが、今年のような猛暑でなくても、強い日差しが入る部屋は高温になりますよね。室内にいても熱中症で亡くなるケースがあるし、高齢者は暑さに気づきづらくなると言うし、エアコンフル稼働の家庭が多いと思います

でも、今日登場したご夫婦は、昼も夜もエアコンを使う必要がないって言うんです。その秘密が「遮光ネット」だったんですよね。農業やガーデニングとかで使うものだと思うんですが、黒いネットを日の当たる窓にぶら下げておくだけで、室温が7℃も低かったんです。使わないで計測したら42℃だったんですが、遮光ネットを使うと35℃だったんですよ。7℃も下がると全然違うそうです。

遮光カーテンでも日差しを避けることができますが、遮光ネットだと網目なので風通しも大丈夫なんですよね。それに真っ暗にならないし。また、昼間涼しいだけじゃなく、昼間に室温が上がらないから、夕方から夜にかけての室温がすーっと下がりやすいそうなんです。だから、昼も夜もエアコン要らずでこの猛暑の夏を過ごしているそう。

ゲストの水道橋博士も驚いていて、「そんなに高いものでもないからいいですね」というようなことを言ってました。先日見ていたテレビでも、日差しを遮るためにカーテンを閉めたほうが良いと言っていたんですが、遮光ネットのほうが良さそうです。

というわけで遮光ネットを楽天で通販できるか探してみた結果がコチラですぴかぴか(新しい)

エコにもなるし、エアコンを省エネできて電気代も助かるし、健康のことを考えても、エアコンは使わないほうがいいような気もするし、そう考えると、遮光ネットは賢い選択かも。

遮光ネットって、昔からある「簾(すだれ)」を思い出しました。昔の日本人はやっぱり賢く暑さを乗り切っていたのかもしれませんね。打ち水とかもね。

あさイチでは黒い遮光ネットだったんですが、白いほうが見た目は明るいですよね。どっちがいいんだろう?黒い方が熱や光を吸収するような気もするけど…。
温度上昇防止剤(特許)を配合した白い遮光ネット!遮光ネット ダイオクールホワイト1020SW(2...


posted by クチコミニスト at 10:39 | あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする